TEL
2021年10月17日
不動産ブログ

不動産取引の勉強は幅が広く奥も深い!宅建士合格してからがスタート地点!

ゆめ部長は不動産取引の仕事に携わって16年。本当に一所懸命がんばってきたなぁ~としみじみ感じています…。

 

なんでこんな気分になっているか…と言いますと、

 

勉強しようと思って集めてきた資料を入れた段ボールと、バラバラになっていた資料を集めてみたら、上の写真の通り、かなりの量になったからです ( ゚Д゚)

 

港区・目黒区・杉並区・練馬区・新宿区…と、それぞれの行政ごとに確認するべき資料はバラバラですし、住宅ローン・インスペクションや瑕疵保険・税金などに関する資料だけでなく、研修会に参加したときの資料・売買契約するために調査した参考資料などもあるため膨大な量になってしまいました。

 

地盤や水害などのハザードマップ・計画道路(第三次・第四次優先整備路線)・大江戸線延伸・羽田空港の飛行経路変更(航空法)・電磁波の影響などなど、不動産取引でお客さまが知りたい情報ってたくさんありますよね!

 

こうやって必要な資料の山を前にしていると思うのです。

 

不動産屋さんが「物件調査なんて簡単」「重要事項説明なんて30分で終わる」と言えるのは、ちゃんと仕事をしていないから、不動産取引のことをわかっていないからなんだろうな…と。

 

この資料の山を見て「同じことが言えますか!?」と聞いてみたくなっちゃいますけど、まぁ、他の不動産屋さんの文句より自分の仕事が大事ですね。

 

これだけの資料を全て頭に入れることはできませんけど、復習しながらすぐに利用できるように整理する必要があるなぁ~と思っています。

 

いま、情報を整理 ➡ ひな形へ情報を集約 ➡ 営業ツール強化の作業をしている最中です。当初の予定よりも大幅に遅れていますけど、あと1年かかってしまったとしても、この資料を日々の業務へ役立てられるように「使える化」していくつもりです。

 

この作業が終わったら、Webページで惜しまず情報提供していきます!お客さまにとっては自己防衛手段になりますし、他の不動産屋さんに利用してもらえたら、お客さまが不動産業界へ抱く不満を解消していけるかもしれませんからね。

 

なお、ゆめ部長が集めた資料は上記の写真だけではありません。データとして保存しているものもありますし、下記写真のように書籍もたくさんあります。その他にも、ブックマークしている参考サイトが100近くあるんですよ。

 

これらの情報をわかりやすくかみ砕いてブログ記事化していきますので、これからもゆめ部長のWebページを応援してください!

最後に…

このWebページ「ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介」を作り始めてから早いもので3年半になりました。この期間を通して執筆した記事は、削除したものを含めると300本は確実に超える数です。本当に大変だったなぁ…と思いますけど、苦しみながら執筆を続けた効果は確実にあり、情報収集・勉強・思考を積み重ねる中で知識が増えて熟成された実感があります。

 

これからも勉強を続けるだけでなく、たくさんの不動産屋さんと議論を深めることで、お客さまが安心して不動産売買できる環境を作れるように頑張っていきたいと考えています!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitter もフォローしてもらえると嬉しいです!

YouTube で学ぶ不動産売買の基礎知識

 

2019年10月20日 投稿

2021年10月17日 更新

マイホームの売却一軒家(戸建て)の購入
  • 売却スタンダードプラン
  • 売却フルサポートプラン
  • 売却ライトプラン
  • 新築戸建を仲介手数料無料で購入しよう
  • 不動産売却のセカンドオピニオン
この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋16年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介 - マイホームの売却や一軒家のご購入をサポート(東京・神奈川・埼玉)
arrow_upward