TEL
2020年07月18日
ゆめ部長について

不動産業界を良くするための勉強会【ゆめ部長のマイホーム [売]+[買] Lab】を作りたい!!

マイホームを売ったり・買ったりするとき、必要な知識を、効率的に、わかりやすく、かつ、無料 or 低額で学べる勉強会を作りたいなぁ~と思いながらこのWebページを育てています。

 

いま、ゆめ部長が作りたいと思っている「勉強会」は、お客さまだけでなく、同業の不動産屋さんも対象に含めたものになります。なぜなら、新人さんが宅建士として早く活躍できるようになるし、レベルが高い宅建士同士で情報交換することで情報をブラッシュアップさせることができれば、お客さまにメリットが生まれるからです。

 

お客さま・マジメな不動産屋さんの知識倍増計画!

みんなで情報を共有して Win - Win を目指すチーム!

 

仮称: ゆめ部長のマイホーム [売]+[買] Lab

 

この記事では、勉強会を作りたいと思ったキッカケや、やりたいことなど、現時点での構想をまとめておきます。仕事が好きで、やる気に満ち溢れ、お客さま目線で頑張る不動産屋さんとコラボしながら、楽しみながら作っていく予定です♪

 

お時間があれば、読んでみてくださいね!!

マイホーム売買の知識を学べる研究所(Lab)を作ろうと思ったキッカケ

「マイホームを購入・売却するとき、しっかり勉強しているお客さまって、一体どれくらいいるんだろう…?」こんな疑問をずーっと持ち続けて観察してきました。

 

ゆめ部長の長年の観察による結論は20組に1組くらい。これだけしか、必要な勉強をしているお客さまはいません。

 

5%くらいのお客さましかマイホーム売買の勉強をせず、残り95%のお客さまの中に、不動産屋さん任せで失敗して文句を言っている人がいる…これが現状ではないでしょうか。

 

「不動産屋は信用できない!」と言いながら、

なぜ、自分で勉強しないのかな?

 

「一生に一度のお買い物」

「大切な財産の売却」

じゃなかったの??

 

それじゃあ、騙されるのも損をするのも自業自得だよ。

 

そう思っていました。

 

でも、最近の考えは違います。

 

お客さまだけが悪いわけじゃなくて、不動産屋さんがお客さまに寄り添っていないことに問題があるのでは!?と考えるようになりました。

 

こう考えるようになったキッカケは、

このWebページとSNSです。

 

いろんな不動産屋さんが情報を発信するようになりましたけど、残念ながら、まだ慣れていないからか…わかりづらいコンテンツが多いように感じました。

 

じゃあ、ゆめ部長のWebページはどうなのか…?と考えてみると、正直、内容が濃すぎて軽く読むには厳しい記事になっています。知り合いからは「マニア用」と言われたり、嫁さんからも「難しくてわからない…」と言われたり。

 

これでは、お客さまが情報収集しないのも仕方ありません。

 

それなら…

 

このWebページのブログはこのまま濃い内容にして、

Youtubeは簡単でわかりやすい内容にして、

 

さらに、

 

お客さまが気軽に質問したり、

不動産屋さんが悩みを相談しあったり、

お互いの立場を理解し合える場があったらイイかも!

 

これなら勉強しやすいはず!と思ったのです。

 

一所懸命働く姿を見て「あなたに購入相談したい!」というマッチングがあっても良さそうですよね。

 

こんなことを考えるとすっごく楽しいんですよ。

 

利益よりも、実現したいことのために頑張りたい。

結果として、利益になればいいや。

 

単純な考え方をするとモチベーションが高まるみたいです (笑)

勉強会で学べる知識

不動産は幅広いですね。

 

土地・一戸建て・マンションなどのマイホーム

アパート・ビルなどの投資用物件

 

売買だけでなく賃貸もあります。

 

なんでも幅広くやっても価値は作り出せません。

そこで、この勉強会では次の内容に絞っていきます。

 

「マイホームの購入・売却」

 

この分野に絞って情報を収集し、

わかりやすく加工して、

皆さまと共有していくつもりです!

 

とりあえず、作ってみたいアイディアを書いておくと…

 

全30回で学ぶ!マイホーム売買のキソ知識(無料)

  ⇒ 全100問の○×クイズ付き!

  ⇒ テキストコンテンツ

  ⇒ Noteとか、Kindlとかにするか悩ましい…。

  ⇒ 動画コンテンツも同時制作

 

 オンラインサロン

  ⇒ 月額1,000円などの低額で悩みに回答 ⇒ 公開

  ⇒ 情報収集・コミュニケーション用として利用

 

コンテンツを作るためには1人だと限界がありますから、仲間になってくれる宅建士、気軽に相談できる専門家(士業先生)も探さないといけません。そのためにも、まずは「ゆめ部長と一緒に働きたい!」と思ってもらえるように、セルフブランディングをしないとダメですね。

 

よし、がんばろう。

プロ意識・正義感を大切にしたい!

不動産業界は、IT業界・金融業界と並んで稼げるそうです。

 

しかし、稼ぐことばかり考えて仕事をしていると「お客さまが損をしても、自分が儲かるならそれで構わない。」そんな思考に陥ってしまいます…。

 

不動産売買は一生を大きく左右する可能性がある取引です。だからこそ、お客さまの利益を優先するエージェントが必要です。そして、このエージェントは知識と経験を兼ね備えたプロでなければいけません。

 

ところが…

 

不動産業界では「プロ」という言葉を安易に使い過ぎている印象があります。宅建士でもない、業歴3年の不動産屋さんが「プロ」と言えるほどの実力があるとは到底思えません。

 

よく、プロって言えるよなぁ…ホントに。

 

不動産仲介の仕事は、根っこに「正義感」が必要なのです。あるいは「人に喜んでもらいたいという純粋な想い」でもイイですね。

 

根っこが優しい人・熱い人を集めて応援したい!

うん、それがイイ。

勉強会でお金を稼ぐ気はない!

勉強会でお金を稼ごうと思えば、

 

Webページに広告を貼る

オンラインサロンの月額会費を高くする

有料セミナーを開催する

 

など、いろんな方法があるとは思います。

 

でも、第一の目的は「勉強しやすい環境を作ること」なので上記の方法は考えていません。もし、Webページに広告を貼ってしまえば、中立性を保てないかもしれないですし、記事を読んでいるときに広告が出たらジャマですからね。

 

もちろん、お金を稼ぐことは否定しません。

 

これは、「あなたに任せたい!」と言ってもらい、仲介業務を行う中で実現すれば良いことです。勉強会で積極的にコミュニケーションを取り、集客につなげる機会にしてもらうのが理想かな…と考えています。

勉強熱心・一所懸命なお客さまだけで構わない!

今のところですが、ゆめ部長はWebページ制作・営業ツール制作をメイン業務にしているため、積極的に広告を打っていません。Google広告やsuumoなどのポータルサイトを利用せず、このWebページを見てくれたお客さまからしか問い合わせが来ません。

 

そのおかげで、お問い合わせをしてくださるお客さまは、勉強熱心な人の割合が極めて高くなっています。かなり細かいお客さまもいますけど、ゆめ部長としては大歓迎です!

 

この現状を見て思ったことがあります。

 

それは、勉強熱心なお客さまをターゲットにして集客しよう!ということです。

 

勉強するために必要なコンテンツは 無料 or 低額 で提供し、勉強してくれるお客さまのためには全力投球!そのかわり、勉強しない人・他人任せな人は最初からお断りしてしまうくらいは尖ってもイイと思っています。

 

20%の人が「いいね!」というサービス

もっと絞り込んで

5%が「最高だね!」というサービスにしたい。

 

正直、勉強せず、言いなりで動いてくれるお客さまは楽です。

 

仲介手数料は「3%+60,000円」です!

住宅ローン代行手数料は165,000円です!

銀行事務手数料は借入金額×2.2%です!

価格交渉は受けられません!

早く買わないとなくなっちゃいますよ!

 

こんな話を簡単に「OK」してくれますからね。

でも、人を騙す仕事はキライです。

 

というわけで!!

 

勉強熱心なお客さま、

一所懸命なお客さま、

仕事が好きな不動産屋さん、

お客さま想いの不動産屋さん、

 

こんな人たちが集まる勉強会にしたいわけです☆

最後に…

スカイツリーの展望台に上ったときに思いました。

 

東京って…こんなに広いんだな…。

この中の数%のお客さまに喜んでもらえたら、

どれだけのHAPPYが集まるんだろう。

 

逆に、これだけ広いんだから、

嫌いな人がいるのも当然だし、

この人たちに笑顔振りまく必要はないな…。

 

大きくせず、小さなグループでいい。

そこから幸せを発信する。

そんな「幸せの発信基地」を作りたい。

 

さて、今日も1歩だけ進みましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward