TEL
2021年05月02日
不動産売買の知識

(第1回) 仲介会社ってなに?「不動産取引3つの態様」【マイホーム売買の基礎講座】

こんにちは。宅建マイスター・ゆめ部長です。今回は「マイホーム売買の基礎講座 第1回 仲介会社ってなに?(不動産取引3つの態様)」を一緒に勉強していきましょう!

 

目次はこちら!!

全部で5項目です。

それでは、まず、「不動産取引3つの態様とは」からいってみましょう!

【1】不動産取引3つの態様とは

不動産屋さんが不動産取引に関与するときの立場のことを取引態様といいます。ゆめ部長が扱うマイホーム売買では、3つの取引態様があります。

 

「売主」・「媒介(仲介)」・「代理」

 

順番に解説していきますね!

【2】取引態様1:売主

仲介会社を通さず、

 

新築戸建

新築マンション

リノベ済み戸建

リノベ済みマンション

土地

 

などを直接購入する場合が該当します。

 

仲介会社から物件紹介を受けず、売主の不動産会社と直接契約すれば、仲介手数料は発生しません!

 

ただし、不動産取引を公正な立場でチェックするプロの不動産屋さん(仲介会社)がいないわけですから、不利な内容で契約させられないように注意しなければいけないでしょう。

【3】取引態様2:媒介(=仲介)

次は、媒介です。「媒介」は「仲介」と同じ意味なので、ここからは「仲介」で統一してお話していきます。

 

売主さまと買主さまが直接契約せず、不動産取引のプロである仲介会社を間に入れて
不動産取引を行う場合が該当します。

 

仲介会社は、不動産会社が売主の物件・個人が売主の物件どちらも取り扱います。

不動産会社が売主の物件は、新築戸建・新築マンション、リノベ済み中古戸建・リノベ済み中古マンションが多いですけど、リノベしていない中古物件や土地もあります。

 

個人が売主の物件は現況販売の中古物件が多いですけど、クロスやフローリングを交換して、ハウスクリーニングを行う程度のリフォームを行った中古戸建や中古マンションや、土地もあります。

 

仲介会社の仕事は、売主さま・買主さまの不動産取引をサポートし、当事者ではない第三者の目で適正・公平な取引を実現することです。その報酬として、仲介手数料をもらうことができます。

 

不動産広告で取引態様が「仲介」「媒介」と書かれているなら、仲介手数料がかかると考えてください。

なお、この後の基礎講座で解説しますけど、仲介手数料「3.3%+66,000円」は宅建業法で定められた上限の報酬ですから、割り引きすることは法律違反ではない!ということは、ここで覚えておきましょう。

【4】取引態様3:代理

最後は代理です。

 

売主さまから代理権を与えられた不動産屋さんを通して不動産を購入する場合が該当します。

 

「代理」を簡単に説明しておくと…

 

売主さまから代理権を与えられた不動産屋さんが、売主さまに代わって売買契約を締結すると、その契約の効力が売主さまに生じるというものです。

 

通常の不動産取引では、遠隔地の契約や高齢者との契約など特段の事情がない限り、代理ではなく媒介で行うのが一般的ですので、数はあまり多くない取引態様だと言えます。

 

代理の仲介手数料は少し難しいため基礎講座では深掘りしません。

 

簡単にお話しておくと、取引態様が「代理」の場合、仲介手数料がかからないことが多いですけど、「成約価格×3.3%+66,000円」を請求されることもあります。仲介手数料がかかるかどうか、購入申込する前には必ず確認しておきましょう。

【5】仲介会社の役割

仲介会社の役割について、上級宅建士の宅建マイスターとして少しだけ語って終わりにします。

 

ゆめ部長は、お客さまから「仲介会社って物件を右から左に動かすだけの簡単な仕事じゃん。」と言われたことがあるんですけど、これは、絶対に間違っています。

 

なぜなら、

 

仲介会社の仕事は多岐にわたり、物件を紹介して、売買契約書を作るだけではなく、不動産取引の専門家として様々な業務を担っているからです。

 

たとえば、

 

取引のプロとしてトラブルを未然に防ぐ(経験による危険察知能力)

万一重大な調査ミスがあれば損害賠償責任を負う(保険料が含まれる)

お客さまに寄り添うことで不安を解消する

有利な条件で売買できるように交渉する

高値成約を実現するコツを伝授する

 

などがあります。

 

不動産は高額な商品だからこそ、第三者の目でアドバイス・サポートしてくれる。そんな専門家が必要ではないでしょうか??

 

仲介会社の役割を理解できたら、自分だけの味方になってくれるエージェントを探してみてくださいね!

 

というわけで、本日のお話はここまでです!引き続き、別の記事・動画で勉強をがんばってくださいね。ゆめ部長は皆さまの不動産売買が成功するように応援しています!!

他の基礎講座はこちら!

基礎講座を動画でもっと勉強したい人はこちら…

マイホーム売買の基礎講座【YouTube・全12回】まとめ

 

基礎講座をブログ記事で勉強したい人はこちら…

マイホーム売買の基礎講座・ブログ記事一覧

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward