TEL
2021年05月09日
不動産売買の知識

(第8回) 不動産屋さんの選び方 購入編【マイホーム売買の基礎講座】

こんにちは。宅建マイスター・ゆめ部長です。今回は「マイホーム売買の基礎講座 第8回 不動産屋さんの選び方・購入編」を一緒に勉強していきましょう!

 

目次はこちら!!

全部で5項目です。

 

それでは、まず、「不動産会社で選ぶ!」からいってみましょう!

【1】会社で選ぶ!

不動産会社で選ぶ場合、大きく分けると3つになります。

 

大手

地元密着

1店舗~数店舗の新しい会社

 

大手の不動産会社には、三井・住友・野村・東急などの最大手から、みずほ不動産販売・三菱UFJ不動産販売などの銀行系、センチュリー21・スターツピタットハウスなどのフランチャイズ系、小田急不動産・京王不動産などの電鉄系など、いろんな会社があります。

 

大きな会社だからこその安心感、手厚いサポート、ブランドが魅力的です。安心・保証・信頼などが最優先事項であれば、迷わず大手一択で良いでしょう。

 

地元密着の不動産会社はエリア特化しているぶん、未公開物件など、豊富な物件情報を保有していることが強みです。未公開の新築戸建や土地を探したい場合は、複数店舗を展開するような会社へ問い合わせすることをお勧めします。

 

1店舗~数店舗の新しい会社は、会社のブランド力はありませんけど、大手・地元密着にはないサービスがあり、レベルが高い宅建士に出会える可能性があります。どんな会社があるかと言うと…

仲介手数料値引きで勝負!

ネットでコンテンツを発信して勝負!

営業力・知識・経験・人脈に自信があって独立

不動産業界を改善したくて独立

不動産テックを使って業界を改善したくて起業

 

などなど、オモシロイ会社が出てきます。

 

サービス内容や担当者で勝負するのが小さな会社の生き残り戦略です。今までの不動産取引に不安・疑問があるのであれば、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか??

 

次に、サービスで選ぶ場合を見てみましょう。

【2】サービスで選ぶ!

不動産の仕事は幅が広いため、自分の得意分野によっていろんなサービスが生まれています。たとえば、次のようなサービスがあります。

 

仲介手数料の割引

全物件で住宅診断を無料実施

FPによる無料の家計診断

不動産テックの活用(VR内覧・AI査定)

手厚いサポート

徹底的な物件調査

 

皆さまはどんなサービスがあると嬉しいですか?

 

当然ですけど、

 

仲介手数料は一切支払いたくない。

だけど、

未公開物件を紹介してほしいし

充実した保証を付けて欲しい。

 

これはムリです!!

 

支払う仲介手数料と受けられるサービス・サポートのバランスを見ながら取捨選択してみてください。

 

次は、担当者で選ぶ場合です。

【3】担当者で選ぶ!

担当者で選ぶ基準は次のようなものが考えられます。

 

経験・実績

知識・専門性

保有資格

人柄・誠実さ・親身な対応

言葉づかい・身だしなみ

対応スピード

 

一部だけ深堀します。

保有資格としては「宅地建物取引士(略して、宅建士)」は必須です。

 

宅建士でなければ、重要事項説明を担当できません。宅建士は勉強すれば合格できる試験ですから、未取得=最低限の知識を学ぶ意欲がないということです。宅建すら合格していないなら、遠慮なく、別の担当者を探しましょう。

 

他の資格をいくつか紹介してみます。

 

宅建士には次の上級資格があります。

 

宅建マイスター

不動産コンサルティングマスター

 

どちらも、原則として5年の実務経験が必要です。

 

FPは国家資格と民間資格があります。

 

AFP・CFP(民間資格)

3級・2級・1級技能士(国家資格)

 

※ 動画の間違いがありました。

  動画では逆に話してしまいました…。

  お詫びして訂正いたします。

 

CFPと1級FP技能士はすごく難しいですけど、3級FP技能士は宅建士なら1週間で合格できるレベルです。3級FP技能士が3級と書くのが恥ずかしくて「ファイナンシャルプランナー」を名乗っていることがあります。

 

自分を良く見せようとしていないか…。

厳しくチェックしてくださいね。

 

宅建士よりも難しい

行政書士

司法書士


建物を学ぶために

2級建築士

 

を持っている。そんな勉強熱心な不動産屋さんもいますからチェックしてみることをお勧めします。

 

人柄・誠実さ・親身な対応については、話しやすさ・気遣いができているかなどで判断してみてください。

話しやすさ

 

会話のキャッチボールはできますか?

 

一方的に話されるより、話を聞いてもらえる方が安心できるはずです。

 

悩み・不安・不満を言いやすいですか?

 

一緒に問題を解決してくれて、不安も喜びも共有できる不動産屋さんがいいですよね。

 

難しい言葉を使っていませんか?

 

「一低層ヨンパチだから4LDKはムリです!」こんな担当者ならサヨナラしましょう。

気遣い

 

車の運転はどうですか?

 

小さいお子さんが寝ているのに、急ブレーキ・急加速・急ハンドルをしたり、車のドアをバタン!と閉めたりしていませんか?子どもがいるのにタバコを吸うのもイヤですよね。

 

電話の切り方はどうですか?

 

電話を切る時、「ガチャッ!」と先に切られていませんか?

 

文字は丁寧に書かれていますか?

 

下手でもいいんです。読みやすいように書いているかが大事だと思います。

 

不動産は大きなお買い物です。皆さまは不動産屋さんを自由に選んでいいってことを忘れないでください!

 

次は、不動産屋さんをどうやって選ぶのか、具体的な選び方をアドバイスします。

【4】不動産屋さんを選ぶためにやって欲しいこと

不動産屋さんを選ぶためには比較してみることも重要です。

 

そこで、オススメの比較方法を伝授したいと思います!

 

【1】3社~5社へ同時に問い合わせ

【2】全社に同じ質問を投げる

【3】質問内容はYouTubeから探す(解答がわかる質問)

 

たとえば、

 

「御社では全ての物件を取り扱いできますか?」という質問メールを会社規模・サービス内容で絞った3社~5社へ一気に投げてみます。

質問への回答が…

 

できますよ!

 ⇒嘘ついているか、わかっていない人です!

 

回答が2行だけ

 ⇒不親切です。

 

回答が5日後

 ⇒スピードが遅すぎです。

 

丁寧な不動産屋さんであれば…

 

全物件は取り扱いできないと明言。

その理由と不動産取引の仕組みを解説。

わかりやすい解説記事・動画を紹介。

 

ここまでを即日~3日以内に対応してくれるでしょう。火曜日・水曜日が連休だったとして最大3日です。

 

さらに、取り扱いできない物件を取扱OKにした経験談や物件探しのアドバイスまで追加してくれたら信頼度がどんどん増していきますよね。

 

ちゃんと回答できなかったとしても、「勉強不足なので調べる時間をください。」なら問題ありません。

 

この比較で信頼度を測り、

イイ不動産屋さんに巡り合えればOK。

 

巡り合えなければ、

もう少し不動産屋さんへ問い合わせを継続。

 

がんばって探してみてくださいね!

 

ここで、とっても残念なお知らせがあります。

 

それは、基礎講座の第7回でお話した通り、未公開物件・新着物件・囲い込み物件を購入したい場合は、不動産屋さんを選ぶのが難しいということです。

 

キラキラ光る物件の情報を持っているということは、圧倒的に有利な立場になれるということです。「この物件を購入したいならウチを通すしかないよ。イヤなら、買わなければいいんじゃない!?」と言われてしまう可能性があります。

 

キラキラ物件を購入する場合、自分で選んだ不動産屋さんを通して契約できなくなるため、自分の身を自分で守れるように、ちゃんと知識武装しておきましょう。

 

最後に、ゆめ部長が考える不動産屋さんの良し悪しをお話します。

【5】ゆめ部長が考える良い不動産屋さん・ダメな不動産屋さん

先に、良い不動産屋さんを挙げてみましょう。

 

提案力がある

情報収集力が高い

デメリットを教えてくれる

インスペクション・ネット銀行も笑顔で対応してくれる

マイホームの夢・購入する不安をじっくり聞いてくれる

勉強熱心

SNSなどで情報発信している

 

など。

次は、ダメな不動産屋さんです。

 

イイことしか言わない

全物件で「奇跡の物件です!」と言い続ける

内覧後に店舗で監禁する

即日契約を迫る

住宅ローン代行手数料などを請求する

バックマージンを見積もりに乗せて請求する

両手仲介できる物件に誘導してくる

調べもしないで「大丈夫ですよ」と断言する  

 

など。

マイホームを購入した経験がある人が「最大の敵は不動産屋(仲介会社)だった。」と言っていました。この言葉に不動産業界の闇があらわれていると思います。

 

「大手だから安心」ではありません!いろんなサービスが生まれ差別化が図られています。ネットで担当者も選びやすくなりました。

 

だから、どの不動産屋さんに依頼するかも皆さまが検討してくれるようになったら嬉しいです。そうすれば、選ばれるために努力する不動産屋さんが増えますからね!

 

というわけで、本日のお話はここまでです!引き続き、別の記事・動画で勉強をがんばってくださいね。ゆめ部長は皆さまの不動産売買が成功するように応援しています!!

他の基礎講座はこちら!

基礎講座を動画でもっと勉強したい人はこちら…

マイホーム売買の基礎講座【YouTube・全12回】まとめ

 

基礎講座をブログ記事で勉強したい人はこちら…

マイホーム売買の基礎講座・ブログ記事一覧

 

Twitter もフォローしてもらえると嬉しいです!

 

2021年05月09日 投稿

マイホームの売却一軒家(戸建て)の購入
  • 売却スタンダードプラン
  • 売却フルサポートプラン
  • 売却ライトプラン
  • 新築戸建を仲介手数料無料で購入しよう
  • 不動産売却のセカンドオピニオン
この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋16年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介 - マイホームの売却や一軒家のご購入をサポート(東京・神奈川・埼玉)
arrow_upward