TEL
2021年08月11日
不動産売買の諸費用

仲介手数料を安くしたいなら…必要なサービスを「+」不要なサービスを「-」する!

仲介手数料は払いたくないけど、安心できるように完璧なサポートをしてよ!こんな無茶な要望が増えたと感じています。良いサービスには当然コストがかかりますから、仲介手数料を安くしながらなんでもやる!とすれば過剰サービスになってしまい、営業スタッフが苦しくなります。

 

そこで、どのサービスを受けたくて、どのサービスはいらないのか…?を考え、それに見合った仲介手数料を提示してくれる不動産屋さんを探す…という選択肢を提案します!

 

不動産業界16年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

仲介手数料とは…?

仲介手数料というのは、不動産屋さんが、売主さま または 買主さまの不動産売買をお手伝いした時にもらう報酬のことで「成約価格×3%+6万円」が上限だと定められています。(物件価格が400万円以上の場合)

 

例えば、4,000万円の物件で計算してみると…

(4,000万円×3%+6万円)×1.1

=138万6,000円(消費税10%)

 

仲介手数料の早見表…

不動産価格100万円~5,000万円の仲介手数料早見表【消費税10%ver.】

不動産価格5,100万円~1億円の仲介手数料早見表【消費税10%ver.】

 

上限が定められているだけなので、仲介手数料割引サービスがあるのは当然ですよね。どんな割引サービスがあるのかを見ておきましょう。

仲介手数料で差別化を図る不動産屋さん

仲介手数料額を上限よりも安くすることで他社と差別化を図る不動産屋さんがあります。仲介手数料の定め方は大きく分けると6つでしょうか…。(他にもあるかもしれません。)

 

■ 上限の「3%+6万円」

■ 半額の「1.5%+3万円」

■ 無料

定率制(2.2%・0.75% など)

■ 定額制(498,000円・330,000円・275,000円 など)

キャッシュバック

 

不動産屋さんへ支払ってもOKな仲介手数料と、

不動産会社 + 担当者 + サービスの内容。

 

この2つのバランスをお客さまが考える!

この記事では、そんなお話をしていきます。

仲介手数料に含まれるサービスを確認しよう!

仲介手数料はかなり高額に感じられますよね。では、この仲介手数料にはどのようなサービスが含まれているのでしょうか…?箇条書きでザックリと列挙してみます。

 

■ 机上査定・訪問査定

■ 写真撮影・間取図作成・販売図面作成

■ レインズ登録(物件情報の拡散)

■ 付帯設備表・物件状況報告書作成

■ 評価証明書を都税事務所で取得

■ 管理会社から重要事項調査報告書などを取得

■ 自社Webページやsuumoなどのポータルサイト掲載

■ 現地内覧の日程調整

■ 現地内覧の立会い

■ 内覧結果の報告

■ 定期的な媒介報告

■ 条件交渉

■ 物件調査

■ 売買契約書類作成

■ 売買契約立会

■ 抵当権抹消手続きのサポート

■ 引渡前の現地立会

■ 引渡手続きのサポート

■ 残代金決済

■ 確定申告のお知らせ  

 

などなど。

 

上記のサービスは「売却」する場合で、はじめましてのご挨拶~お引き渡しまでの仕事になります。

 

これだけのサポートを受けることを想像してみて、皆さまは、どんな不動産会社・担当者さんにお願いしたいと思いましたか?

 

大手仲介会社に依頼したり、いろんな資格を保有している勉強熱心なエージェントに依頼したいのであれば、上限の仲介手数料でも納得できると思いますけど、賃貸がメインの小さな会社に勤務する新人さんが担当するなら…上限の仲介手数料を支払うのはちょっとだけイヤですよね。

 

逆に、仲介手数料を安くしたいのであれば、大手を諦めたり、担当者さんが「宅建士ではないベテラン」や「宅建士だけど新人さん」だったとしても受け入れる気持ちになれるかもしれません。

 

今までの不動産取引は、仲介手数料が上限で請求されるにもかかわらず、お客さまは不動産会社も担当者さんも選んでいませんでした。これでは、納得のいく取引が実現できないはずなので、支払う仲介手数料に見合う「不動産会社」+「担当者さん」を選んで欲しい!そんな願いを込めて記事を書いています。

 

次は「不動産屋さんのサービス内容」を見てみましょう。

不動産屋さんのサービスを比較して考えてみる!

いくつかの不動産売却サービスを列挙してみますね。

 

■ 新聞折込広告・チラシポスティング・現地販売会開催

プロカメラマンによる写真・動画・VR内覧

■ 現地詳細レポート作成

■ ホームステージング(家具設置)

■ 住宅診断 + 瑕疵保険(検査費用負担)

■ 設備チェックと設備保証

設備補修・ハウスクリーニング

税理士・弁護士無料相談

 

などなど。

 

大手仲介会社では、住宅診断・設備保証を付けてくれることが増えました。また、物件価格がある程度高ければ、ホームステージングやVR内覧を無料で手配してくれることもあります。

 

中堅の会社では、チラシポスティング・現地販売会開催などのアナログな販売活動にも積極的です。また、違法ですけど…電柱へのチラシ貼りをしてくれることもあったり。大手と中堅は仲介手数料が上限になることが多いですけど、いろんなサービスが付いてくるのが魅力的ですね。

 

このように、大手・中堅の仲介会社はサポート内容が充実していますけど、仲介手数料を上限額を請求されてしまいます。

 

そこで考えて欲しいのですが…

 

高い仲介手数料を支払ってまで、

無料で付いてくるサービスを付けたいですか?

経費がかさむアナログな販売活動は必要ですか?

 

不要なサービス・過剰なサービスを排除して、

仲介手数料を安くできた方が良くないですか?

 

「無料でやってくれる。」このお得感につられてしまうのは理解できますけど、結果として、損をするかもしれないのでよく考えてください!

 

たとえば…

 

販売開始までにハウスクリーニング・故障個所をリペア・プロカメラマンの撮影をしてくれるとして、これを自分でネット手配したら10万円くらいじゃないですか?それなら、10万円は自分で負担して、仲介手数料を安くしてもらった方がお得になりますよね。

 

理解を深めるために、

ゆめ部長の売却サポートを一緒に見てみましょう。

ゆめ部長の不動産売却プランを見てみよう!

ゆめ部長の売却プランの特徴は次の通りです!

 

物件の囲い込み禁止だから情報拡散力アップ

両手仲介しないから売主さまだけの味方になれる

仲介手数料は2.2%(上限165万円)

過剰サービスは排除

広告費・人件費が高いサービスは排除

写真は徹底的にこだわる

上級宅建士のベテランが対応

 

スゴイでしょ!?(自画自賛)

 

ゆめ部長の不動産売却プランでは、大手ブランドによる安心感や保証サービスはないですし、中堅会社のアナログな売却活動は経費がかかりすぎてできません。でも、仲介手数料を安くしながら「高値・早期」の売却実現を最優先事項として徹底的に努力したいから、お客さまと協力しあう販売方法を採用しました。

 

ゆめ部長のサービスでこの記事をまとめると…

 

不要なサービス・過剰なサービスを「ひき算」

必要なサービスを「足し算」

 

小さな会社という点はマイナス、

担当者が優秀という点はプラス!

 

総合的に高得点のサービスだけど、

仲介手数料は値引きしてあげたい。

 

好条件での成約も目指したいから

一緒に頑張ってほしい!

 

こんなプランになっています。

最後に…

仲介手数料に対するサービスを「足し算と引き算」で考える。

 

なんだか、すごくいい記事を書けた気がします!

 

「なんでも、かんでも、全部やって欲しい!」なんて言ってしまったら…不動産屋さんに物件を囲い込まれて両手仲介を狙われてしまうかもしれません。なぜなら…過剰サービスで利益を削られて儲からないのであれば、両手仲介で仲介手数料を倍にするしかないですからね。

 

「不動産屋さんがもらう仲介手数料の額」

「不動産屋さんが提供するサービスの内容」

 

このバランスが大事なのです!!

 

ゆめ部長のサービスを選んでもらえなくても、この記事が参考になり、皆さまの売却が納得できるものになれば嬉しく思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一緒に読んでほしい記事…

仲介手数料を安くしたいなら…過剰サービスを求めず不動産屋さんと作業を分担しよう!

 

Twitter もフォローしてもらえると嬉しいです!

YouTube で学ぶ不動産売買の基礎知識

 

2019年08月17日 更新

2021年08月11日 更新

マイホームの売却一軒家(戸建て)の購入
  • 売却スタンダードプラン
  • 売却フルサポートプラン
  • 売却ライトプラン
  • 新築戸建を仲介手数料無料で購入しよう
  • 不動産売却のセカンドオピニオン
この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋16年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介 - マイホームの売却や一軒家のご購入をサポート(東京・神奈川・埼玉)
arrow_upward