TEL
2020年06月28日
ゆめ部長について

エージェント紹介【1】『ゆめ部長』渡部直人(わたなべなおと)

エージェントを紹介するシリーズ【1】は、『ゆめ部長』としてブログ・Twitter・YouTubeなどで情報を発信している渡部直人(わたなべなおと)です。

 

このWebページの記事や写真は、不動産業界15年の経験 + 上級宅建士である「宅建マイスター」の資格を生かして渡部(ゆめ部長)が全て執筆・撮影しています!

 

この記事では、渡部の自己紹介・不動産業界への想いなどを語ってみますので、お時間のある時に読んでみてもらえたら嬉しいです!!

 

3つの動画も併せてご覧くださいませ♪

 

それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

補足…

お客さまから質問があったので補足しておきます。エージェントを紹介するシリーズ【2】以降がないのは、今は1人で仕事をしているからです。お客さま目線で仕事ができる人って少なくて…。信頼できるメンバーを探すって難しいものですね~。

 

追記…

優秀なエージェント発見!(大手勤務時の先輩)

会社ができたら紹介します!

3本の自己紹介動画を撮影してみました!

動画を知り合いに撮影してもらいました。

よかったら視聴してみてくださいね。

 

これまでの経歴 3分25秒

人柄      5分39秒

売却のメソッド 9分23秒

ゆめ部長の現在の状況を隠さずお話します!

現在、ゆめ部長はこのWebページを制作しながら、フルコミッションのエージェントとして会社に所属しています。今すぐに独立したい気持ちもあるのですが、次のような事情があるため、今は起業の準備中になります。

 

Webページ制作を最優先したい。

営業ツールを集中的に作り込みたい。

一歩下がった位置から不動産業界を俯瞰したい。

アメリカの不動産取引を学ぶ時間がほしい。

1度、企業に失敗しているため資金作りをしている。

 

焦らず、コツコツ、楽しみながら努力中です (^^ゞ

 

現在は1人で準備中なので、時間を割かなければいけないサービスは中止しています。原則として「購入サポート」は中止して、「売却サポート」は「仲介手数料半額の不動産売却」に絞っています。「セラーズエージェント」「仲介手数料0円売却」は自分の会社ができてメンバーが揃ったら再開します!

 

5月からは、現役で不動産仲介に励む人向けの上級講座で勉強をスタートすることにしました。通学なのでちょっと大変ですけど、専門家に直接質問できる機会は貴重ですから、皆さまの役に立つ情報を学んできたいと思います!

 

これで、ブログの内容がさらに充実するはず。

ワクワクするなぁ~~~

 

ゆめ部長の現在の働き方をお話すると…

 

Webページ制作:60%~70%

不動産仲介業務:30%~40%

 

こんな感じになっています。

 

ホンネを言えば、人との出会いにも時間を割きたいのですけど、今は、孤独にひたすら耐える時期なんだと思っています。思い返してみると、この3年間は人に振り回され過ぎました。人に期待してしまった自分の弱さを反省しています…。

 

というわけで、今日も勉強と執筆をがんばろっと。

 

2020年4月25日追記…

新型コロナウイルスの影響を考えると、独立するのは来年以降にした方が良さそうだな…と思い始めました。まぁ、その間、Webページの制作に時間を注ぎ、専門書の読み込みもできるのでOKですね。正直、開業してすぐにパンデミックが起こらなくて良かった…(汗)でも、一緒に働いてくれるメンバーが数名見つかったので、遅くなり過ぎない時期に再チャレンジするつもりです。ぜひ、応援をお願いします!!

 

2019年8月17日追記…

「手数料0円売却」・「セラーズエージェント」は準備中なので「仲介手数料半額の不動産売却」をご検討ください。現在は「購入」サポートもお休みしています。

 

事情を説明した記事はコチラ…

【超・重要なお知らせ】「セラーズエージェント」「手数料0円売却」をしばらくお休みにします。

誕生日とか血液型とか!

興味ないかもしれませんけど、誕生日からどうぞ~

 

1980年12月11日生まれ・申年・いて座・B型です。

 

妻が12月16日、子どもが12月22日、妻の家族もみんな12月生まれです (笑)

 

よくA型と間違われますけど、生粋のB型です。B型の特徴がお気に入りだし、仲良しな人はB型多いし。正答率98%の歴史問題はわからなくても不動産の勉強だけは熱中。

 

非科学的なので気にしてませんけど、ネタとして血液型の話は好き。

 

A型と間違われる理由は…

身体デカいくせに女子みたいな字を書くからみたいです。

保有資格!

あたり前ですけど、宅建試験に合格していますから宅建士です。ちょっと自慢すると、合格点31点に対して44点で合格しています!勉強が面白すぎて大学サボって資格の学校に通い続けていました。

 

宅建士には上級資格があり、その1つ「宅建マイスター」にも合格しています。今は継続学習をしながら知識を熟成させているところです!

 

あとは、FP技能士2級も保有しています。

 

学生時代は「あったま悪いねぇ~」と散々バカにされてきましたけど、FP2級は10日で合格したので、今になって「そうでもなかったのかも…」と思い始めました (笑)

 

中学生の数学で解の公式が覚えられず、数学の先生から「お前はニワトリかっ!」とか怒られた記憶もあります。

 

解の公式は、

 

えっくす、いこーる、

にーえーぶんの、

まいなすびー、

ぷらすまいなす

るーとびーじじょう

まいなすよんえーしー

 

という呪文ですね。

 

興味があることなら、人は、勉強できるものです。もし、「勉強ができないから不動産売買なんてムリ…」なんて諦めている人がいたら「そんなことで諦めないで!」と伝えたい!

 

ちなみに、なんで勉強が苦手だったかと言うと、柔道に夢中だったからです。中学生の時に黒帯を取りましたので柔道初段です。

 

あとは、中型二輪免許・普通二種免許も持ってます。

出身地は…?

東京都生まれ・東京都育ち。生まれは豊島区の椎名町です。

 

椎名町(しいなまち)は池袋駅の隣なのにマイナーなので知らない人が多いかもしれませんね。この駅は西武池袋線にあり、昔はものすごい数のお店が並ぶ縁日が開催される街でした。今は都営大江戸線の落合南長崎駅ができましたし、立教大学の通りが池袋駅に向けて開通したのでだいぶ便利になったと思います。

 

小学校1年生までは、椎名町で暮らしていました。

 

その後、練馬区豊玉南・杉並区高円寺南・武蔵野市中町・三鷹市上連雀・豊島区南池袋へと移り住み、子供が生まれてからは練馬区でマンションを購入して住んでいます!

 

父親が池袋で不動産会社を経営していましたので、ゆめ部長も同じ池袋で起業にチャレンジしましたが、1度目は残念ながら失敗に終わってしまいました。現在は2度目の起業に向けて頑張っているところです(^^♪

どんな性格?

最近、「あっ、これだ!」と思ったコトバがあります。

 

HSP(High Sensitive Person)というコトバで、感受性豊かな人、気にしすぎな人などを表し、日本人の5人に1人がHSP気質を持っているそうです。

 

人の言動や態度を気にしすぎてしまったり、

人の感情に左右されやすかったり、

 

そんな特徴があるようですね。

 

これって、営業職には向いていないのでは…(笑)

 

実は、ゆめ部長は「営業に向いていないなぁ~」と悩み続けてきました。理由は上記のようなもので、感情の起伏がジェットコースターみたいになってしまうからでした。

 

お客さまが喜んでくれたら、メッチャ嬉しくて、

お客さまの態度がキツイと、本気で悲しくて。

 

正直、疲れ果てるんです…。

 

でも、営業成績は常に上位をキープしてきましたし、周りの人から見れば天職のように映るようでした。

 

う~ん、理解されない苦しみだな…。

 

とはいえ、仕事はやっぱり好きだから、キライな人やイヤな事は排除して、できるだけ楽しく仕事をするようにしています。

 

やり方次第で楽しくも苦しくもなるのです。

 

というわけで、「傷つきやすい人」でも不動産仲介の仕事はできますよ!!

 

…あれ?何の話だったかな。

尊敬する人・憧れる人

尊敬する人:父親

憧れる人 :父親

 

子どもが生まれて、

会社経営をしてみて、

不動産の仕事を頑張ってみて、

 

圧倒的な父親の実力に勝てる気が全くしていません。

どれだけ近づけるのか…。

少しでも近づきたいと願っています。

 

生きていたら…どんな会話ができたのかな。

不動産業界での経歴!

不動産業界で働き始めて、2020年4月25日現在で約15年になりました。ゆめ部長は複数の不動産屋さんを渡り歩いてきています。

 

簡単に転職歴をお話しますと…

 

10数店舗を構える中堅会社

スタッフ約50名の中堅会社

誰もが知っている大手仲介会社

仲介手数料半額・無料サービスの小規模会社

父親が経営していた会社

独立起業(LINX)

 

複数の不動産会社を自分の目で見て、肌で感じた経験は、ゆめ部長にとって貴重な財産になりました。

 

この経験を通して「不動産業界を改善する必要がある!」と強く感じ、お客さま・同業の不動産屋さんに対してメッセージを発信しつつ、自分なりに不動産業界を改善するための行動を1歩1歩積み重ねています。

 

近い将来には、熱い気持ちを持ったメンバーでチームを作り、ゆめ部長が宅建士を育てていきたいです。善玉菌を育てて、悪玉菌を追い出していく…そんなイメージで頑張っていますので、応援してもらえたら嬉しいです (^^ゞ

 

ゆめ部長のブログは専門性が高いからか…女性の読者は1/3だけですけど、女性の皆さま、不動産屋さんの仕事に興味はありませんかー!?マイホーム売買は女性の細やかさが大きな武器になりますから、ぜひ、一緒に不動産業界で働いてくださいね!

お客さまへの対応で心がけていること!

大手仲介会社や未公開物件の情報をたくさんもっている中堅会社と異なり、ゆめ部長へお問い合わせをくださるお客さまは、既に他の不動産屋さんとコンタクトを取っていて、そこで「不安・悩み・怒り」を抱えていることが多いと言えます。

 

そのため、今まで培ってきた「知識・経験・専門性」を生かして、この「不安・悩み・怒り」を解決できるような対応を心がけています!

 

「お家を探し始めましたぁ~♪」というお客さまは不動産屋さんの餌食になりやすいと言えます。なぜなら…知識がないため、簡単に不動産屋さんの言いなりになってくれる可能性が高いからですね。

 

たとえば…

 

不動産屋さん:

「仲介手数料は150万円です。」

 

探し初めのピュアなお客さま:

「そうなんですねぇ~わかりましたぁー」

 

こんな感じで、仲介手数料の「上限」を何の疑いもなく支払ってしまうものです。

 

この時、「ホントにそうなの?」と疑問をもったお客さまや、事前に知識を身に付けていたお客さまなどはこの不動産屋さんから逃げてきます。

 

逃げてからネットで情報を集め、ゆめ部長のサイトに辿り着くようなんですね。

 

こんな状況のお問い合わせが多くなりますから、不動産取引のプロとして、お客さまの問題を解決する受け皿となる必要があると思っています。

 

少し難しいお客さまも多いのですけど、ここがゆめ部長が輝くポイントなのだと感じていますから、一所懸命、頑張る価値があると思っています。

不動産売買の仕事をやっていて良かった!と感じたこと!

不動産取引をサポートするお仕事は、本当に楽しく、やりがいがあります。そのため、やっていて良かったなぁ~と感じることを何度も経験してきました。

 

その中で、お客さまからいただいた言葉をいくつか紹介しますね (^-^;

 

残代金決済(お金を支払い、鍵を受け取り、所有権を移転する日)が終わったら、渡部さんからの連絡はなくなるんですよね…?初めての問い合わせから頻繁にやり取りしていたので寂しくなっちゃいます。

 

こんなお言葉をいただける…これが不動産仲介の楽しいところです。プロとしての仕事も評価してもらえ、さらに、人と人を結ぶご縁もできるなんて最高だと思いませんか!?

 

今まで出会ったどの不動産屋さんよりも渡部さんが最高だったよ!大手と比べても圧勝だったから自信を持って頑張ってね!家を売って、この家に巡り合えたのは渡部さんがいたからこそですよ!!

 

このお客さまとは最後に握手をしてお別れしました。仕事ができるご主人様に高く評価してもらえ、奥さまからも信頼してもらえたのがすごく嬉しくて記憶に残っています♪

 

今まで完璧にお付き合いいただいてありがとうございました。旦那とは渡部さんの対応は「神対応だったね!」なんて話していたんですよー。

 

「神対応」なんてスゴイ評価ですね (笑) このお客さまは購入をサポートしたのですが、売主さまが難しい方であり、ネット銀行がミスをするもので少し大変でした。ちょっと疲れた感じが出てしまったかなぁ~と反省していたのですが、こんな評価をもらえて嬉しかったです。

 

他のお客さまからは「なんか…渡部ロスですよ~」なんて言葉も(笑)

 

他にもいろいろあるんですけど、これくらいにしておきます。不動産売却・購入は高額な取引になりますから、信頼していただけるように丁寧なサポートを提供いたします!

他社の不動産屋さんとの違いはどこにあるの?

「お客さま目線のサービス」が最大の違いだと思います。

 

ゆめ部長が作った3つのサービス

 

「仲介手数料半額の不動産売却」

「セラーズエージェント」

「仲介手数料0円売却」

 

どれも、自分が不動産を売却するならこうしてほしい…と思うサービスを目指しました。

 

なぜ、こんな想いを持ったかと言いますと…

 

ゆめ部長は人から営業を受けるのが苦手なときがあり、学生時代は「NO!」と言えませんでした。そのせいで余計な講座を申し込んでしまったことが何度もあるんです。

 

また、自分でマイホームを購入したときにも不満を感じました。

 

たとえば…

 

登記手続きの説明では、司法書士が説明疲れしていたのか、説明に慣れ過ぎて雑になっていたのかわかりませんけど、説明がものすごく適当に思えたこと。そして、保険などの売り込みが強くて鬱陶しかったことなどです。

 

この経験を通して感じたことは、お客さまの満足度を高めるためにサービスを提供しようとしているのではなく、自社が利益を上げるためにサービスを押し売りすることしか考えていないんだろうなぁ…。悲しいな。でした。

 

だから、もっとハートフルなサービスがあるべきだと考えました。

 

ゆめ部長ができるのは、自分の仕事を改善することくらいですから、まずは不動産を納得・安心して取引できるようなサービスを実現することにしました。いつか、こんな考えが共感を生み、いろんな人が同じように行動してくれたらいいな、と妄想しています (笑)

苦手なことを教えて!

苦手なこと、もちろん、ありますよ。

 

ゆめ部長は次のような人が「苦手」というか「キライ」です。

 

横柄な人

自己中心的な人

自分の意見に固執する人

お客様=神様として横暴な主張をする人

約束を守らない、メールの返信をしない人

クレーマー全般

 

ゆめ部長のサービスは質が高くなるように努力しています。

でも、受け取る仲介手数料は抑えています。

 

なぜ、こんなことができるのでしょうか…?

それは、やる気がなくなる仕事を排除するからです。

 

オブラートに包まず言いますよ!

 

クレーマーや感じ悪い人が喜ぶことには全く興味がわきません。係わるだけで疲れる人は、お金を稼げる案件でも完全にお断りです。絶対にやりません!お願いですから…係わらないでくださいね。

 

ナマイキ言いました。でも…

 

頑張るお客さま・優しいお客さまには全力投球をお約束したい!!

 

これからは、お客さまに選ばれ、お客さまを選ぶ時代です。

アピールポイントを語る!

ゆめ部長のサービスは…

 

仲介手数料はできるだけ安く!

そして

質の高いサービスを提供する!!

 

不動産屋さんは東京都だけでも2万社以上あります。不動産屋さん同士の競争は激しく、生き残っていくのが難しい業界であると言えるでしょう。

 

どんなに良いサービスを作ったとしても、この2万社の中で埋もれてしまっては意味がありませんから、なんとかして差別化を図っていく必要があります。

 

そのため、上のグラフのように「レベルが高いのに仲介手数料は安い!」という、他の不動産屋さんが参入しづらい位置を目指しています。

 

厳しい位置を目指していますけど、マジメに頑張ってきたゆめ部長なら実現できると信じています。皆さまにもそう感じてもらえるように、このWebページでは広告を貼り付けずにホンネで正しい情報を公開することにしました。

 

記事を読み込んでもらうことができたら、きっと、「なかなかやるね!ゆめ部長!」と思っていただけるはずです (*^^)v

どんな不動産取引が得意なの?

ゆめ部長は、居住用不動産の売却・購入が大得意!!

 

つまり、マイホームですね。

 

「不動産購入」をメインで行っていた時期が長いのですけど、「不動産売却」の方が特徴・強みを出せると思っています!

 

ゆめ部長は「不動産購入」で高い営業数字を獲得するために、昔から写真にこだわり、自分でたくさんの現場を撮影してきました。この経験が「不動産売却」で生きているのです。

 

お客さまと一緒に良い条件での売却を目指す。タッグを組んで一緒に頑張ること…これがとても楽しいんですよね♪

 

ちなみに投資用物件は苦手です。「お金を稼げるかどうか?」という1点のみ考えているお客さまが多く、気持ちを込めた仕事ができないと感じているからです。

プロ意識なの?正義感なの??

2020年6月28日追記…

 

先日、心理的瑕疵(しんりてきかし)がある不動産…つまり、事件・事故・自死・孤立死などがあった不動産を取引する場合、どこまで告知する義務があるのか?そんな勉強会に参加しました。ちょうど、ゆめ部長の売買契約で告知事項がある不動産の取引がありましたので、特殊清掃(孤立死で遺体発見が遅れた場合、室内の原状回復を行うこと)に関する動画や記事などもまとめて勉強してみました。

 

動画や記事を通して、現場で働く方々の仕事を見て、考え方に触れて、自分の中の深くにしまい込んでいた気持ちが溢れてくる…そんな感じがしたので、この項目を追記しています。

 

ゆめ部長はこのWebページで「プロ意識」を持った仕事が大事だと主張してきましたけど、正直、なんか…しっくりきませんでした。それが、一般的には敬遠されそうな仕事へ真摯に向き合う方の姿を見た時、自分の中には「プロ意識」よりもっと根本的な部分に「正義感」があり、その想いを形にしたくて堅苦しく考えていたことに気が付きました。ちょっぴり恥ずかしい言葉ではあるんですけど、原動力が正義感からきている…そう考えるのが1番しっくりくるようです。

 

困っている人がいる。

悩んでいる人がいる。

怒っている人がいる。

 

その人をサポートして一緒になって解決してあげたい。こんなシンプルな感覚を大事にして表現してもいいじゃないか。そう気が付きました。

 

この感覚は人にバカにされます。批判もされやすいです。だから、いつの間にか隠してしまい込んでしまっていたのかもしれません。でも、自分が「こうしたいんだよ。」という想い。この想いに一途であって構わないんですよね。

 

人生に「絶対正義」は掲げられないけど、自分のフィールドでの正義感だけは大事にしていきたい。もし、お人よし過ぎて損失を被ることがあったとしても…。

 

上手くは言えないけど「真っ直ぐがいいな」と思っています。

最後に…不動産の売却・購入を検討中のお客さまへのメッセージ!

日本の不動産取引はこれから大きく変わっていくことでしょう。

 

大きい会社だから安心…。という時代ではなくなり、これからは、お客さま目線のサービスを打ち出した会社、自己表現をした個人の不動産屋さんが選ばれていくようになるはずです。

 

会社(サービス) + 不動産屋さん(担当者)で選ばれるようになれば、不動産業界は変わらざるを得なくなります。今までのように広告費をかけられる不動産屋さんが勝つのではなく、セルフブランディングできた会社・個人が勝つのです。

 

そうすれば、宅建士の資格を持っていないなんてお話にならなくなりますし、知識・経験・情熱・アイディアが全くないのに、1取引で数百万円も稼げる時代は終わりを迎えます。

 

そんな時代の到来を期待して、ゆめ部長はセルフブランディングをしながら、お客さまのことを心から想えるグループも作っていきます。

 

新しいスタイルの不動産屋さんである私たちに期待してくださいね!

 

参考記事…

セルフブランディングした不動産営業マンは1人で稼げる時代になる!そんな気がする…という話

ゆめ部長は「売らない営業マン」!?

 

お知らせ…

「セラーズエージェント」「手数料0円売却」は現在準備中です

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward