株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2018年12月27日
不動産売買の流れ

売れた家を引き渡すまでに、感謝の気持ちを込めて清掃・ハウスクリーニングをしましょう!

お世話になったマイホームを買主さまへ引き渡す前に、室内の清掃はした方がいいですか…?という質問がよくあります。この質問への回答は…「感謝の気持ちを持って無理のない範囲で行ってください。」です!

 

無理のない範囲…そう言うのは簡単ですけど、どこまでやるかわかりづらいので、私の考えをこの記事で書いてみたいと思います。

 

不動産業界15年・宅建マイスター・2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

 

【目次】

1.  荷物の搬出が終わってから1時間くらいはお掃除しましょう!

2.  まずはホウキを持って。ハリキッテいきましょう!

3.  クイックルワイパーでザっと床を拭きましょう!

4.  残った汚れを雑巾で綺麗に拭きとりましょう!

5.  ゆとりがあれば窓拭きもお願いします!

6.  ゴミ出しはしっかりお願いします!

7.  最後に…

荷物の搬出が終わってから1時間くらいはお掃除しましょう!

引越屋さんが搬出した後に掃除をする時間はないし、現地に戻って掃除するのは大変というか…正直メンドウだよな…。

 

その気持ち、わからなくはありません。しかし、次の写真のような状態で引き渡されたら、皆さまはどんな気持ちになるでしょうか??

 

高い商品を購入してくれた買主さまに対して、汚れがこびりつき、埃まみれの状態で引き渡すというのは、日本人の常識としていかがなものか…私は、そう思います。

 

サッカー日本代表の話を思い出してください。ベルギー戦後にロッカーを綺麗にしていましたし、サポーターの皆さんが観客席を掃除をしたことが世界から称賛されていますよね。

 

日本人ですから、常識的な範囲でのお掃除はした方が良いに決まっていますね!

まずはホウキを持って。ハリキッテいきましょう!

買主様は、引渡を受けてから引越までにハウスクリーニングを入れることが多いとは思いますが、1番大事なのは「気持ち」だと思うんです。

 

大きなゴミがあるのは、やっぱりマズイですね。ホウキは荷物に入れず残しておき、室内と外観を掃きましょう。15分もやれば十分でしょう。

クイックルワイパーでザっと床を拭きましょう!

クイックルワイパーで室内の床を全てお掃除しましょう。

 

ケチらず1袋使い切ってください。大型家具の下はかなり汚れていることが多いので、思ったよりもたくさん替えシートが必要になると思います。室内だけですから15分くらいでしょうか…。

残った汚れを雑巾で綺麗に拭きとりましょう!

こびりついた汚れを雑巾で拭き取ります。

 

大型家具・家電の下は汚れがビッシリついていることが多いですよね。油汚れなどもあると思いますので、洗剤も準備しておいてください。

 

雑巾は5枚くらい用意しておきましょう。汚れている箇所だけですので10分くらいで終わると思います。ここまでで40分。

ゆとりがあれば窓拭きもお願いします!

窓拭きは時間にゆとりがあれば…で良いと思いますが、汚れがひどいなら、拭いておきましょう。シール跡なども目立ちますから、引越屋さんが来る前にお掃除できるといいですね。

 

網戸のお掃除までは必要ありません。ここまでで50分。

ゴミ出しはしっかりお願いします!

お掃除道具を持って帰るのが大変であれば、ゴミとして出してしまうのも手ですよね。

 

ゴミ収集日でなければ、近所の方にゴミ出しをお願いするか、車で持ち帰るようにしましょう。

 

1人ではムリですけど、家族のみんなで頑張れば、ここまで1時間程度で終わります。

 

引き渡しを受け、ワクワクしながら現地に行ったら…大量のゴミ袋が玄関に置いてある…そんな光景をイメージしたら、なんか悲しいです。なお、粗大ごみは早めに処分するか、引越屋さんに処分をお願いしてください。

 

一戸建てであれば、お庭の雑草も抜いておきましょう。

最後に…

残念ながら、お掃除をしたがらない売主さまがとても多いような気がします…。私なら、引越前にできる限りお掃除をしておき、引越の翌日以降に再度お掃除をすると思います。

 

お家に対する感謝。買主さまに対する感謝。やっぱり、感謝の気持ちが大事ですね!

 

たまに、プロのハウスクリーニングを入れることを申し出てくださる売主様もいます。プロのハウスクリーニングまでは必要ないと思いますけど、そこまでしておけば、心象がとても良くなりますね。

 

後々トラブルになりそうなことが起こっても、お互いを思いやる関係が築けていれば、炎上せずにボヤ程度で済むものです。GIVE & TAKE は、GIVE-GIVE-TAKE の精神が肝心だと考えているのですけど…いかがでしょうか?

 

せっかくのご縁です。気持ちよく引渡を完了してください!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward