株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2018年12月05日
ゆめ部長のブログ

都会の不動産を売却して田舎暮らしを希望する売主さまが増えています!

この1年くらいでしょうか。都会の生活を捨てて田舎暮らしを希望する売主さまが増えてきました。都会の生活に疲れたり、自然災害対策だったり、食の安全を求めたり、子育て環境を重視したり…と考え方は様々あるようです。

 

この記事を見ているということは、田舎暮らしに憧れているということですよね。都会の生活を捨てて移住したいと考え始めたら、私に不動産売却の相談をしてみませんか…?「こんな生活をしたい!」そんな楽しいお話を聞かせてくださいね!

 

この記事では、私がマイホームの売却をサポートして移住したお客様…つまり、皆さまの先輩の話をしてみたいと思います。

 

不動産業界15年・宅建マイスター・2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

 

【目次】

1.  事例1:駅近のタワーマンションを売却して中国地方へ引越を決意されたご夫婦

2.  事例2:オシャレな目黒区ライフを捨てて中部地方へふるさと回帰

3.  鎌倉や逗子も大人気!品川区のマンションや板橋区の一戸建てを売却して移住した売主さま

4.  ムリして働いて、東京23区で高額な住宅ローンを払い続ける意味がわからなくなった…という売主さま

5.  最後に…

事例1:駅近のタワーマンションを売却して中国地方へ引越を決意されたご夫婦

仲が良くていつも優しい笑顔のご夫婦は、駅直結のタワーマンションにお住まいでした。駅直結のタワーマンションなんて、都会の暮らしを満喫している人が住んでいる印象を持っていましたので、田舎に引越したいというお話を聞いた時、なぜそう考えたのか…その理由に私はすごく興味を持ちました。

 

ご主人がカメラ好きで、不動産写真の効果的な撮り方や、売却活動に関するアドバイスをしたり、不動産業界の裏話をしたり、満足しているマイホーム売却を決断した理由を聞いたり。長いときはお茶とお菓子をいただきながら、2時間くらい話し込んでしまうことも…。お話を聞いているのがとても楽しかったので、思わず長居してしまいました(笑)

 

このお話の中で出てきた理由が、無農薬野菜を自分で作りたい!という奥さまの希望です。

 

行政が主体になって街づくりをした分譲地の情報を見つけたことがきっかけで、広い土地に注文住宅を建築して、夫婦2人で管理できるくらいの畑を作る!という夢が膨らんできたそうです。

 

畑仕事をしながら、自分で作った無農薬野菜を美味しくいただきたい。そんな夢もステキじゃないですか!!

 

このプランを実現するために、圧倒的な解放感があるバルコニーからの景色を惜しみながらも、売却する決断をされました。

事例2:オシャレな目黒区ライフを捨てて中部地方へふるさと回帰

目黒区が良く似合うオシャレなご夫婦は、都会での生活は「もういい。」という結論に至り、ふるさとへの回帰を考えるようになりました。

 

ご主人が勤務していた会社では、同じように、ふるさと回帰を希望する同僚の方が増えているそうです。一所懸命働き続けてきたからこそ、30代から40代前半で限界を迎える人が増えてくるのでしょう。ムリして身体を壊してしまう方がおかしな話ですから、1つの仕事にこだわらないライフスタイルもいいな。と思いました。

 

オシャレな街での生活は十分に楽しんだから、これからは、ふるさとで広い土地に注文住宅を建築してのんびり生活したい。そんなご夫婦のマイホームを良い条件で成約させ、新生活スタートのお手伝いができたことを嬉しく思っています。

 

きっとオシャレな建物に仕上がるんでしょうね~♪

鎌倉や逗子も大人気!品川区のマンションや板橋区の一戸建てを売却して移住した売主さま

たまたまかもしれませんけど、鎌倉・逗子方面へ引越される売主さまが結構多い気がしています。私の案件だけでも、直近の3年で鎌倉へ2組・逗子へ1組が引越されました。

 

品川区や板橋区などの東京23区よりも、鎌倉・逗子方面の環境が良いところで子育てをしたいとお考えでした。子育て重視で引越を決断する売主さまは結構多く、千葉県や町田市へ引越されたケースもあります。

 

また、お子さんの喘息がヒドイため、空気が綺麗な環境へ引越するためにマイホームを売却した売主さまもいらっしゃいました。

 

都心での便利な生活に固執せず、家族のみんなにとって1番幸せな生活ってなんだろう…そんなことも考えてみてくださいね。

ムリして働いて、東京23区で高額な住宅ローンを払い続ける意味がわからなくなった…という売主さま

仕事を頑張り続けてきた結果、心も身体も限界が近づいてきて、もっとゆっくりしたいと考える人が増えていることは、私も理解できるところです。

 

サラリーマンとして働いていた時、私は年間4,000時間以上働いていました。たいして良い給料をもらえるわけでもなく、正しく成果を評価してもらえるわけでもなく、会社の方針も社長の人間性も好きになれませんでした。

 

だから、わたし、この気持ちはとてもよくわかります。

 

これだけ苦労して働いたお金の大部分が、住宅ローンの支払いで消えていくわけですから…やるせないですよね。マイホームを購入するために生きているわけじゃない!そう思って当然のことです。

 

自分の人生にとって、何が大切で、何を優先したいのか…? それを考えた結果、東京での生活を捨てることはおかしくありません!自分がナマケモノだと思う必要もありません!頑張りすぎて疲れたのなら、別に東京での生活にこだわらなくて良いと思いますよ。

最後に…

不動産売却がネックになり、ふるさと回帰・田舎への移住へ踏み切れないなら、私に会いに来ませんか?私に夢や希望を語りながら一緒にお話をすれば、少し気持ちが楽になって前向きになれるかもしれませんよ!

 

お話をした結果、不動産を売却しないという結論でも構いません。不動産売買に携わるプロとして、マイホームに関する問題を1つでも解消できるのであれば、それが本望です。だから、お気軽にどうぞ~~

 

皆さまと同じように考えて実行した先輩の話を読んで勇気が出ましたでしょうか?悩み過ぎず、まずは小さな一歩から進めていってください。心から、応援しています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward