株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2018年12月30日
不動産売買の知識

売主の不動産会社が「メンドウな客?それなら申込いらないから。」と裏で言っているかもしれない…ということを知っておく。

皆さまが新築戸建を購入するなら…「高額なマイホームを購入するんだから、きっと、すごく丁寧に対応してくれるはず!」という期待をすると思いますけど、残念ながら…その期待があっさり裏切られるかもしれません。

 

売主(新築戸建やリノベーション済みの一戸建てやマンションなど)の不動産会社が、私たち仲介会社に対して、裏でどのようなことを言っているのか…その一部をお話しておきましょう。

 

不動産業界15年宅建マイスター(上級宅建士)2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~


【目次】

1.  売主の不動産会社がメンドウなお客さまと契約したくない理由…

2.  パワービルダーの担当者に多くを求め過ぎるのは酷かも…

3.  「買ってあげる」VS「他にも買い手はいる」

4.  ゆめ部長の経験…

 4-1.  周辺環境の質問などが多くてキレられた…

 4-2.  インスペクションをお願いしたら…あからさまに嫌そうな声に変わった。

 4-3.  建物構造・会社情報を聞いたら文句を言われた。

5.  最後に…

売主の不動産会社がメンドウなお客さまと契約したくない理由…

不動産は高額である分、売買のトラブルが多く、訴えられる可能性も高いと言えます。1度トラブルに巻き込まれてしまえば、他の仕事が手に負えないほどの時間・労力を奪われますから、トラブルの臭いを感じるお客さまとは契約をしたくないと考えているのです。

 

建売・買取再販事業を行っている先輩の話では…

 

悪質クレーマーに出会ってしまうと、定休日だろうが、夜遅い時間だろうが、遠慮なく電話がかかってきますし、怒鳴られることも、説教されることもあるそうです。さらに、近隣住民と元住人の仲が悪ければ、境界・越境・ゴミ置場・私道の通行などでもメンドウなことに巻き込まれることもあります。

 

何度も…何十回も現場に足を運んで、やっと商品化したのに、買う人まで文句を言うのか…と思うと、やる気がなくなるのは仕方がないかもしれません。

パワービルダーの担当者に多くを求め過ぎるのは酷かも…

不動産業界で仕事をするのは簡単。なぜなら…働きたい人が少ない、人気がない業界だからです。昔ほど稼ぐことはできないのに、クレーマーは悪質化。勤務時間は長いし、トラブルも多い。今の不動産業界で誰が働きたいのでしょうか?

 

パワービルダー(大手の建売分譲会社)で働いている担当者さんは「給与が低い」と言っていました。大手では固定給割合が高いうえに、1人で10数本の案件をかかえていて時間が足りないという話も…。

 

小規模の不動産会社であれば、仕入~販売まで1人で担当し、利益に対して歩合給が変わる給与体系になっている会社があります。メンドウなお客さまでも、価格交渉しないなら歩合給を稼げるので、モチベーションが違うのです。

 

小規模の会社でも、やり手の人たちは年収2,000万円越えの人がたくさんいます。やはり、パワービルダーで働く人は大変だと思います。

「買ってあげる」VS「他にも買い手はいる」

お客さまには「私たちはお客様なんだぞ!」という人がいます。つまり「買ってあげている」という意識を持っている人たちです。気持ちはわからなくないのですけど、今の不動産取引では売主が有利な状況になっていると言えますから、あまりにも上から目線の考え方はやめた方がいいと思います。

 

一方、パワービルダーの担当者は「別にあなたが買わなくても、他に買う人がいるので結構です。」と考えています。よほど売れなくて、上から「早く売れ!」と言われていなければ、トラブルの臭いがする人に買ってもらうより、価格交渉があってもトラブルが起こらなさそうなお客さまに買ってもらいたいと思っています。

 

「買ってあげる」VS「他にも買い手はいる」では、うまくいくわけないですよね。

ゆめ部長の経験…

私は新築戸建専門の仲介会社を経営していたことがありますし、新人の頃は新築戸建をメインで扱う会社に勤務していました。多くの売買契約に携わっていますから、その経験の一部を紹介します。

【1】周辺環境の質問などが多くてキレられた…

三鷹市の新築戸建3棟現場のお話です。

 

地元の不動産会社が分譲したこの現場は売れ行きが悪く、最後の1棟がずいぶん長いあいだ売れ残ってしまい、価格改定を何度も繰り返していました。この現場はたいして利益が出ないため、担当者はすっかりテンションが下がっている様子でした。

 

そこへ私のお客様から、200万円の価格交渉依頼と、周辺環境に関する質問がありました。このお話を不動産購入申込書にまとめて相談に行ったところ、「ウチの物件にケチばっかりつけて、何なのおたく!?と怒られてしまいました…。」

 

周辺環境で私が調べられるなら聞き込みしますけど、前面の私道に関する通行・掘削承諾書があるのか、建売分譲する前の所有者と近隣でトラブルがなかったか、ゴミ置場がどこになるのか?という質問でしたので、質問しても何も問題はない事項ばかりでした。

 

ちなみに、三鷹市で3棟・3区画以上で不動産会社が分譲する場合、ゴミ置場を事前に決めておかなければいけません。それにもかかわらず、場所を決めて販売図面に書いていなかったわけですから、不動産会社の落ち度なのです。

 

結局、お客様からは「そんな売主から買いたくない。変な会社があるんだね。」と言われてキャンセルになりました。

 

私が言いたいのは、これは「特別」と言えるほどの案件ではないということです。

【2】インスペクション(住宅診断)をお願いしたら…あからさまに嫌そうな声に変わった。

新築戸建でもインスペクションを行いたい。という要望はあります。この案件では、購入申込書をしっかり提示し、売買契約前にインスペクションを行いたいとの要望でした。

 

まずは担当者さんに電話を入れ、購入希望のお客様がいること、既に住宅ローンが内定していることを報告しました。ここまでは丁寧な対応でしたが、「契約前にインスペクションを希望しているのですが…」と伝えた途端に、あからさまに声のトーンが落ちて嫌そうな感じになりました。

 

その後の言葉が…「メンドウな客?それなら申込いらないから。」でした。

 

たしかに、新築戸建でインスペクションをやりたがるお客さまは、どうでもいいことでクレームを入れてくることが少し多いかもしれません。私の感覚では、そのお客さまに問題があるというよりは、よくわかっていない建築士が問題な気がします。

 

おじーさん・おっさん一級建築士が現場に来て「これは建築基準法違反だ!こんなこともわからないのか?」と文句を付けられたので、担当者さんと私で調査をしたら、現在の建築基準法では認められている工法とのことで問題なし、との結論でした。

 

木造住宅は一級じゃなくて二級建築士の方が良く分かっているのでは…?と思うことはよくあるんですよね。こんな経験をすると、気持ちがわからなくはないですけど、インスペクションを希望するお客さまは、これからさらに増えるので気持ちよく対応してもらいたいものです。

【3】建物構造・会社情報を聞いたら文句を言われた。

新築戸建を購入するなら、建物構造・工法を知りたい男性は多いと思いますし、どの会社が建築したかも気になるところですよね。私なら気になります。

 

この案件は隣地と高低差があり、擁壁を組んで地盤改良を行っていました。そこで、擁壁の構造・地盤調査結果・会社に関する情報をお客さまから質問されたので、資料提供またはプレゼンをお願いしつつ、会社のパンフレットがあれば欲しいとお願いをしました。

 

そうしたら…「なんだよ!ウチが信用できないっていうのかっ!」と文句を言われました。散々文句を言われた後に「仕方ねぇーな」と言われ、資料を取りに行かされた…という案件でした。

 

私が若くて新人だったから、下に見られていたのかもしれません。今なら対応は違っていたかもしれないですが…。

最後に…

全ての不動産会社がこんなことを言うわけではありませんが、私たち仲介会社が「メンドウな客?それなら申込いらないから。」と言われることがある…ということは知っておいた方が良いと思います。

 

皆さまは、横柄な態度をされても、自分で交渉して戦う自信と覚悟はありますか?仲介会社なしで、売主の不動産会社と直接契約することのリスクはここにあるのです。

 

私たちは、売主さまからの文句を吸収し、買主さまからの不満を吸収することで、1つ1つの契約をまとめています。仲介手数料が高いから下げろ!という議論をする前に、仲介会社の大変さも知ってもらえたらな…と思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward