株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2019年06月17日
不動産売買の知識

不動産売却の「一括査定」をゆめ部長が嫌っている理由を語る!

不動産を売却する際に「一括査定サービス」を利用しているお客さまがたくさんいるようです。複数の不動産屋さんから無料で査定金額を教えてもらえること、手軽であることがメリットに感じられ、支持されているのでしょう。

 

しかし…この一括査定には注意をしなければいけないことがあります。一括査定サービス全てを否定するつもりはありませんけど、裏側がどうなっているのか…?を知りつつ、うまく利用してもらいたいと願っています。

 

不動産業界15年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

一括査定とは…?

一括査定とは…売却不動産の情報をサイトへ登録すると、一括査定サイトの運営会社から複数の不動産屋さんへ情報が送られ、それぞれの不動産屋さんから査定金額を教えてもらえるというサービスです。不動産屋さん1社1社に連絡せずに利用できる手軽さがあり、無料で利用できるため、利用者が多くなっています。

 

現在20以上の会社がサービスを提供しています。例えば…

 

すまいValue

HOME4U

LIFULL HOME’S

イエイ

イエシル

イエウール

マンションナビ

 

などなど…。どれを使ったら良いかわからないですよね(汗)ちょっとサイトが増えすぎな気がします。

一括査定サイトの仕組みを理解しよう

一括査定サイトは、不動産を売却したいお客さまからお問い合わせを獲得すると、登録している不動産屋さんへ情報を流します。このとき、1件あたり15,000円~20,000円くらいを報酬として受け取っているわけです。

 

サイトによって不動産屋さんへ査定依頼できる数に差がありますけど、3件~10件くらいが多くなっています。1番多いのは6社でしょうか。

 

6社から1件あたり15,000円を受け取れるなら、この運営サイトは90,000円も稼いでいることになります。3社にしか依頼できないサイトであれば、不動産屋さんが支払う報酬が20,000円よりも高くなるはずです。そうしないと、サイトを運営している会社が儲かりませんからね。

 

一括査定サイトを運営する会社へ支払われる報酬は不動産屋さんが負担します。しかし、これ…。皆さまが支払っている仲介手数料から不動産屋さんが支出しているわけです。そう考えると、仲介手数料が高い理由はこういうサイトが儲け過ぎているから…という見方も間違ってはいないと言えます。

 

まだ10万円弱だけならイイですけど、この一括査定サービスを強くオススメしているのは、広告収入を狙ったアフィリエイターです。

 

アフィリエイターは「一括査定サイトが魅力的だから利用しよう!」とアピールして一括査定サイトへ誘導します。そこで皆さまが査定を依頼してくれたら、広告料を稼げる…という仕組みになっています。

 

このアフィリエイターたちのやり方を教えてしまうと、複数の一括査定サイトを同時に利用することをオススメしてきます。1つの一括査定サイトだけじゃなくて、2つ、3つと同時に依頼してもらった方が稼げるからです。

 

このアフィリエイターの言葉通りに3つの査定サイトへ皆さまが依頼した場合、20社・30社が査定をすることになります。この時の不動産業界の広告費負担は30万円弱にもなる可能性があるんです。それに、これだけたくさんの会社が人件費を使っていることも考えてみてください。

 

これでも「仲介手数料高いよ!」と言えますか??

 

仲介手数料を安くしたいのであれば、こういうムダなサービスを利用しないことも大事なんじゃないかな…と、ゆめ部長は考えています。

一括査定は「高額査定」「しつこい営業」があたり前

一括査定を利用すると、3社~10社の不動産屋さんから査定金額を教えてもらえます。この時、不動産屋さんは一括査定サイトの運営会社へ報酬を支払う…ということを説明しましたね。

 

3社~10社の不動産屋さんの立場で考えてみたら、媒介契約を取得できなければ赤字になりますし、競合がひしめく状況で勝ち残らなければいけない状況になります。

 

じゃあ、この不動産屋さんたちがどうするか…。答えは簡単です。

 

査定金額を本当の査定額より10%~20%高くする

しつこい電話・突撃訪問でなんとか媒介を取得しようとする

 

査定金額を高くされても売れないんじゃあ仕方ないから、そんな会社を選ぶわけないじゃん!と思いましたか?そう思っている人ほど、金額が高い査定書を見て喜ぶんですよ。査定金額を高くするのは、実はかなり効果的だったりします。(ゆめ部長は20%も高いと売れないのでそんな査定書は作りませんけどね。)

 

今時、突撃訪問?と思いますよね。でも、本当に訪問してくるんですよ。「いやぁ~近くに来る用事があったから、ついでに寄ってみましたよー。ハハハ~」という感じです。…すっごく嫌ですよね??

 

一括査定サイトがどうやって稼いでいるのか…それを理解できれば、どのような営業を受けるリスクがあるのかがわかります。

 

そろそろわかってきましたか…?

 

そうです。ゆめ部長は一括査定サイトがキライなんです。

アフィリエイターの記事はレベルが低い!

ちょっと言い方は悪いんですけど…ハッキリ言ってしまいます。

 

先ほど説明したように、一括査定サイトへ誘導する記事は、アフィリエイト収入を狙った人たちが書いています。

 

じゃあ、どういった人たちがアフィリエイターをしているのか…?

 

ゆめ部長が見る限り、不動産取引をかじったことがある宅建士・不動産取引を経験したことがないFP・取引が専門ではない不動産鑑定士などです。

 

実は営業が苦手だから得意な執筆で稼ぎたい。

本業がうまくいかないから副収入を稼ぎたい。

 

こんなモチベーションで書かれた記事に一括査定サイトへの誘導リンクが貼られています。不動産取引がよくわかっていないのに、なんで、一括査定が素晴らしいと断言できるのか…。ゆめ部長からすれば、無責任にもほどがあると思います。

 

もちろん、1つの意見として一括査定をオススメするのは構いません。問題なのは、専門家の仮面をかぶったり、信頼できる専門サイトのように見せていることでしょう。

 

アフィリエイターは、とにかく「一括査定サイトへ売主さまを誘導する」というGOALを目指して記事を書きます。結論が先にあって、そこへ誘導したいだけですから、質が高い記事なんて書けるはずがありません。

 

記事のネタも少ないですから、他のサイトから盗用しているのも見かけます。「参考にしました!」というツイートが届いて見てみたら…「文章までほぼ同じじゃん!」という被害にあったこともあります。

 

かなり愚痴っぽくなってしまいゴメンナサイ。でも、一括査定サイトをオススメしている人の目的を知っておくことは大事だと思いますので、許してくださいね。

一括査定のお問い合わせに対応した経験を語る!

ゆめ部長はサラリーマン時代に一括査定サイトからのお問い合わせに対応したことがありますので、その被害体験(!?)を語ります。

 

一括査定サイトは「無料で」「気軽に」「不動産屋さんから営業を受けずに」利用できると思っている人がすっごく多かったです。その結果、不動産屋さんは次のような被害を受けることが結構あります。

 

被害体験1…

 

「なんで電話してくるんですか?そんなことお願いしていませんけど(怒)」

 

査定書をメールですぐに送って返信なし。メールで状況確認してもムシ。資料を郵送しても連絡なし。仕方なく電話してみるも留守電だったりガチャ切り。会社の指示で再度電話した時に間違って出てしまったらしく、機嫌が悪くなって怒られてしまいました(涙)

 

被害体験2…

 

「とにかく査定金額だけ教えてくれればそれでいいよ。今すぐ売るわけじゃないしさ。(上から目線)」

 

なんとなく金額が知りたいという興味だけですか…?それでムダな査定書を作らされるのでしょうか…私。すっごく悲しい気持ちになりました。なぜ、上から目線に耐えながら、無料で査定しなければいけないのか。変ですよね~。

 

長くなるからこの辺で止めます。

 

こんな被害ばかり受けている不動産屋さんが一括査定をどう思っているのか…。予想はつくかもしれませんけど簡単に書いておきます。

 

「安くても売るって言うなら対応したらイイんじゃない?」

「電話禁止なんてムシだよ。即、電話。出ないなら訪問しちゃいなよ。」

「面倒だから瞬間査定の金額を伝えればいいよ。」

 

一括査定からのお問い合わせを「ハズレ」だと考えるようになり、高値査定競争すらしなくなることもあります。それほど、一括査定からのお問い合わせの質は低いものなんですよね。

 

ちなみに、一括査定サイトを利用して媒介を取得できる確率は、優秀な会社で7%くらいだと聞いたことがあります。綺麗でわかりやすい査定書を急いで作り、充実した資料を同封して即日郵送するのにこの程度らしいです。

 

15件で1件媒介契約を取得して、成約になるかが50%とかなのかな…?こんなの…営業スタッフがやる気になるわけがありません。

 

それでも一括査定サイトに不動産屋さんが頼るのは、集客に苦戦しているからです。何もしないと倒産してしまうので焦るのでしょう。「一括査定サイトに参加しませんか?」という営業を受けて参加を決めてしまい、利益が出ないのになぜか継続しています。

 

お問い合わせの獲得を他社に任せている時点で負け組。まぁ、利用している不動産屋さんが悪いとも言えそうですね。

最後に…

一括査定は気軽に利用できますけど、その分、不動産屋さんの負担はかなり大きなものになります。たくさんのお客さまがこのサービスを利用する結果、仲介手数料を値下げできなかったり、サービスの質が下がるという問題が生じているのです。

 

不動産を売却するなら、自分から積極的に不動産屋さん(エージェント + 不動産会社)を探して問い合わせをするようにしてください。一括査定サイトを儲けさせるよりも、Win - Winの関係を築きやすくなりますからね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward