TEL
2021年07月29日
他社仲介さんへのお知らせ

販売物件に関する広告ルール(仲介会社さんへのお願い)

売却依頼を受けている専任物件について「広告ルール」を定めました。広告に協力してくださる仲介会社さんは、下記ルールをしっかり確認したうえで広告をしてください。お手数をおかけしますけど、どうぞよろしくお願いします。

 

現地案内ルールはコチラ…

販売物件に関する現地案内ルール(仲介会社さんへのお願い)

広告ルール

当社は 両手仲介禁止 にしています。仲介会社さんの協力を得て買主さまを探すスタンスですので、安心して、積極的な広告活動をお願いします!

 

広告ルールは下記の通りです。

 

suumoなどのポータルサイトも全て広告OKです!

 

広告掲載承諾書は必要ありません。ただし、間取図・外観写真1枚だけの掲載などはお断りします。営業さんの「広告掲載ノルマ達成を目的とした掲載」はお控えください。

 

新聞折込広告もOKです

 

売主さまへ報告したいのでチラシをメールに添付してください。

 

オープンハウス開催もOKです(空室)

 

開催日・現場待機の有無・広告活動などをメールでお知らせください。売主さまへ開催内容をお知らせして承諾をもらいますので、少しだけ時間がかかります。

 

写真と間取図を送付します!

 

写真と間取図の掲載は当社が専任媒介で販売中のみ利用できるものとします。販売中止・成約後の二次利用はお断りします。

 

空室の場合は室内写真の撮影OKです(許可制)

 

下の項目「空室物件の写真撮影に関する同意事項」をメールで送ってください。送付していただきましたら、鍵の場所・開錠番号を記載したPDFファイルを送付します。もし、他社さんと撮影が重なってしまった場合は、最後の方が責任を持って退出確認をお願いします。なお、一戸建ての場合は駐車場を利用してもOKです。

 

居住中の物件は外観写真の撮影もNGです

 

どうしても外観写真を撮影したい場合は撮影日時をメールにてご連絡ください。売主さまへお話を通しておきます。

 

広告掲載承諾書も即日対応します

 

貴社書式の承諾書をメールにPDFで添付してください。当社の社判押印にも対応可能です。なお、PDFにはパスワードを設定しないでもらえるとありがたいです。

 

広告するための物件資料を送付します

 

売主さまが購入した際の資料はPDFで保管してあります。また、マンションは重要事項調査報告書も取得していますので、必要な書類があればお気軽にお知らせください。

物件確認のルール

物件確認は「レインズ確認」または「メール」でお願いします。

  メール : naoto@staylinx.jp

  電話はNGでお願いします。

 

レインズの「取引状況」に最新状況を反映してあります。

 

販売状況は1週間に1度は必ず確認してください。

 

販売図面に「電話NG」と記載しておいても、会社への電話がたくさんかかってきている状況です。物件確認をパートさんに任せている会社さん、外注している会社さんに多く見受けられ、とても困っています…。少人数で営業しているため電話には対応しきれません!必ず、上記のルールを守ってください。

空室物件の写真撮影に関する同意事項

空室物件の写真撮影をご希望の場合、下記項目を確認して□ を ■ に変更、撮影日時を記載のうえ、メールに貼り付けて送付してください。確認できましたら、キーBOXの場所と番号をメールでお知らせします。

 

コピペはこの下から ↓↓↓↓↓↓

 

~~~~ 写真撮影に関する同意事項 ~~~~~~~~

 

□ ブレーカーは下げないこと。

□ 鍵と窓の閉め忘れ・電気の消し忘れに注意すること。

  退去前にもう1度チェックすること。

□ スリッパは綺麗に並べておくこと。

□ トイレの使用はできないこと。

□ キーBOXは内覧後【0000】に戻すこと。

□ 撮影が終わってから退出時間を記載してメールすること。

□ 再度室内へ入室する場合は必ず連絡すること。

 

撮影日時:○月○日【○曜日】○:○○~○:○○

※ 日時の変更がある場合はメールにて連絡してください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↑↑↑↑↑↑この上まで

 

2020年06月05日 更新

2021年07月29日 更新

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介 - マイホームの売却や一軒家のご購入をサポート(東京・神奈川・埼玉)
arrow_upward