TEL
2021年10月16日
不動産売買の知識

不動産ポータルサイトはsuumoが最重要!

不動産売買のポータルサイトは「suumo(スーモ)」一強だと言えるでしょう。不動産を売却するのであれば、売主さまはsuumoの掲載状況を最優先で確認しなければいけません。この記事では、suumoを最優先にするべき理由を解説しますので参考にしてくださいね。(個人的な見解です。)

 

不動産業界16年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆しました!それでは、さっそく目次のチェックからどうぞ~

不動産のポータルサイト

マイホームを探す人の多くが下記の「ポータルサイト」を見ていると思います。

 

スーモ

アットホーム

ホームズ

 

この3つを利用しているお客さまが多いかな…。

他にも、次のようなポータルサイトがあります。

 

ヤフー不動産

オウチーノ

nifty不動産

goo

ホームアドパーク

ハトさん

不動産ジャパン

 

などなど。

 

たくさんのポータルサイトがありますけど、利用者が少ないサイトも多く、全部知っているお客さまはいないと思います。正直、ゆめ部長もよくわかりません…。

 

次は、自社Webページを見ていきます。

自社Webページ

ポータルサイト以外に情報力豊富なのが、不動産屋さんが独自で運営している「自社Webページ」です。三井・東急・住友・野村などの大手だけでなく、Webに力を入れている中堅会社も充実したコンテンツを持つイイWebページがありますよね。

 

昔は自社の専任物件ばかり掲載していた大手も、今は掲載させてもらえる物件を探して掲載するようになりました。また、複数の大手が提携して、お互いの専任物件をそれぞれの自社Webページへ掲載しあうこともあります。物件情報量がだいぶ増えたなぁ…という印象です。

 

自社Webページの説明はこれくらいにして

知っておいてほしいことを伝えます!

 

自社Webページへ掲載されている物件は、ほぼ間違いなく、suumoなどのポータルサイトにも掲載されています。物件掲載数はポータルサイトが圧倒的で、 suumo>>>大手の自社Webページ です!

 

理由…

 

ポータルサイト・自社Webページからお問い合わせをもらって契約できれば「両手仲介」で2倍儲かるため、自社Webページを持つ全て会社は、必ず、ポータルサイトにも情報を掲載するからです。

 

ここから言えることは…

 

suumoには掲載せず、自社Webページだけに掲載することは99%ありえないため、自社Webページはポータルサイトの「補強用」にしかならない!ということです。suumoなどのポータルサイトでは情報掲載量に限度があるのに対して、自社Webページは情報量を多くすることができるため、より詳しい情報を得るために利用するわけです。

 

次に、問い合わせに繋がるのはどのサイトなのか??データをもとに解説します!

問い合わせに繋がるのはsuumoが圧倒的

上記のように、不動産を検索するサイトはたくさんありますけど、お問い合わせをもらえるサイトって、実は限られています。ゆめ部長が独自に700以上のお問い合わせを集計した結果では…

 

スーモ                  60%

アットホーム    18%

ホームズ                7%

ヤフー不動産       3%

その他                  12%

 

※ 集計する時期・エリアなどによって結果は異なります。

 

本当は公開したくないデータですけど、ゆめ部長の主張に説得力を持たせるためには有意義なデータになるので公開してみました。「suumoも最近はダメだ!」とか「ホームズは好調だ!」とか…感覚でしゃべる営業マンばっかりで、実際にデータを取る人っていませんから、けっこう貴重だと思いますよ!

 

というわけで…

 

ポータルサイトへ物件情報を掲載するのであれば、2強の「スーモ・アットホーム」に広告費・時間・労力を集中させるべきであり、その中でも、3倍以上の集客力を誇るsuumoを最優先させなければいけない!という結論になります。

 

もう少し考えてみると…

 

アットホームを見ている人はスーモも見ていますよね。スーモの1強と言っても過言ではありません。スーモは有料オプションで登録情報を充実させられますから、他のポータルサイトへの広告掲載料と労力を全てスーモに投下する方が効果的だと言えそうです。

 

ちなみに…

 

広告費が激安のヤフー不動産だけに掲載して、広告費が高いスーモに掲載しない不動産屋さんもありますけど、上記のデータを見る限り誤った販売方法であることがわかりますね。

複数のポータルサイトへ一括掲載は意味がない!

自社Webページとポータルサイトを連動させ、自社Webページへ情報を登録するだけで、数十のポータルサイトへ一括掲載できるシステムを利用する不動産屋さんが多くなりました。

 

「あっちこっちのポータルサイトへ情報を掲載するから集客力が高い!」という営業トークで不動産売却を任せてもらおうとするわけですけど、先ほどのデータを見てわかる通り、全く意味がありません。間違った情報に惑わされないように注意しましょう。

 

経費・労力は有限であり「選択と集中」が大事になります。不動産を売却するなら、必ず、suumoを最優先した売却活動をしてくれる不動産屋さんを選ぶようにしてくださいね!

最後に…

suumoは掲載料がすごく高いのが辛いところですけど、充実したコンテンツと圧倒的な情報量でポータルサイトナンバーワンの地位を確立していますから「利用しない」という選択肢はありません!オプションをどんどん追加していくと毎月の広告費が大変なことになって大変ですけどね。

 

ゆめ部長の不動産売却サポートでは、suumoを重視して高値・早期成約を実現してきた実績があります。興味があれば…下記のバナーをクリックしてください!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitter もフォローしてもらえると嬉しいです!

YouTube で学ぶ不動産売買の基礎知識

 

2021年10月16日 投稿

マイホームの売却一軒家(戸建て)の購入
  • 売却スタンダードプラン
  • 売却フルサポートプラン
  • 売却ライトプラン
  • 新築戸建を仲介手数料無料で購入しよう
  • 不動産売却のセカンドオピニオン
この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋16年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…楽しく仕事をしている不動産業界には薄暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと心から願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
ゆめ部長の真っ直ぐ不動産仲介 - マイホームの売却や一軒家のご購入をサポート(東京・神奈川・埼玉)
arrow_upward