TEL
2020年08月10日
不動産売買の流れ

不動産売却では写真・動画・コメントが大事!【ゆめ部長の不動産売却サポート】

不動産売却では、写真・動画・コメントがすっごく大事です!どれだけ時間を使い、汗をかいて素材を集められるか…これで成果には大きな違いが生まれます!

 

ゆめ部長がサポートする場合、売主さまと一緒に室内を片付け、リビングに光が注ぎ込むベストタイミングまでスケジュールを調整し、自分の足で周辺を歩いて素材を集めています。そして、これらの素材を使い、販売図面の作成・suumoへの登録などを行うのです。

 

「物件が良ければ放っておいても売れるよ!」こんな不動産屋さんにはなりたくない!そう思うゆめ部長の仕事っぷりを確認してみてくださいね。

【1】写真と動画は広角レンズの一眼レフカメラで撮影!

ゆめ部長の不動産売却は「写真」「動画」にこだわります!

 

写真は10万枚以上・室内動画は数百棟!

ゆめ部長は自分で撮影してきました。

 

もちろん、プロカメラマンのようには撮れないですし

画像編集ソフトで加工まではしていません。

 

それでも、次のような写真を撮影することができます!

 

なお、suumoでは動画が200MBまでしか掲載できませんので、大体3分くらいでおさめる必要があります。ゆめ部長の自宅を約3分で撮影した動画を見てもらえると、イメージがわかると思います!大きなお家であれば重要部分を中心に撮影させてください。

プロカメラマンに依頼しなくても十分ですよね!?

 

こうやって見てみれば、

スマホ撮影じゃダメだよな…と思うはず。

 

カメラが良くても腕が大事。

ということで、ゆめ部長の撮影についてお話します。

 

物件の魅力を把握してから撮影

天気が良くてリビングに光が注ぎ込む時間に撮影

室内を片付け、小物で飾り付けてから撮影

50枚~100枚の写真を撮影

撮影は30分~2時間かけます

動画は長すぎず短すぎず。2分30秒~3分で撮影

 

マーターポート(Matterport)を使ったバーチャルオープンハウスなども見かけるようになりましたけど、費用対効果があまり良くないんですよね…。

 

それなら、質は落ちてしまいますけど、広角レンズのカメラで3分動画を一気撮りした方が良いと考えています。無料だし、編集の手間もなしです。

 

業務と経費を、絞り、削り、尖らせる。

3%の仲介手数料で実現できる

「攻撃力の最大化」を目指しましょう!

 

もっとたくさんの写真を見たい人はコチラをどうぞ~

➡ たくさんの写真と動画を確認できるTOPページ

 

ゆめ部長からすれば、査定訪問時にスマホでパチパチっと撮影するなんて考えられません!5分で10枚撮影して終わりにする不動産屋さんには「高額商品を売るんだ!」という意識・プロ意識が欠如しているとしか言えませんよね。

 

ゆめ部長が撮影するときは、

室内を片付けて、

ちょっとだけ飾って、

天気が良い日のLDKに光が注ぎ込む時間を狙います。

 

居住中の場合は、ご協力をお願いします。

 

参考記事…

売却不動産の写真は外観・室内・設備・周辺環境も気合を入れて撮影しよう!

不動産を高く売却する!真夏日でも撮影に妥協なし。着替え持参で今日も出動!!

高値で売却したい!不動産写真の撮影方法を公開!ダメな写真へのアドバイス付き

【2】ゆめ部長が周辺をお散歩してブログで紹介!写真も撮影!

不動産を売却するとき、自分の足で周辺環境を歩くと

物件の思わぬ魅力に気が付いたり、

事前に伝えておくべきことを発見できたりします。

 

中目黒のマンション売却をサポートした時は、

現場から、中目黒駅・代官山駅・恵比寿駅まで

それぞれ往復で歩いてみました。

 

恵比寿駅にいく時は、この道から行くと近いけど

坂道が急だし、夜は女性・お子さんが1人だと

ちょっと心配になるかも…

そんなことも自分の感覚で把握することができれば

お客さまとのお話も膨らみますよね!

 

なお、suumoでは周辺環境の写真も掲載できます。

 

売主さまからヒアリングした施設だけでなく、

自分の目で確かめたオススメ施設を

綺麗な写真で紹介させていただきます!!

 

この下に過去に撮影した写真を掲載しておきます!

 

参考記事…

「チェリス氷川坂」周辺のお散歩ブログ

【3】設備写真もしっかり撮影してアピール!

室内写真と一緒に設備の写真も撮影しています。

 

suumoには写真掲載限度があるため、

せっかく撮影しても

お客さまへのアピールで使用できないこともあります。

 

しかし!!

 

インターネットでは掲載できなかったとしても、

内覧しに来てくれたお客さまへ

販売図面と一緒に現場の写真集を

渡してあげたらどうでしょうか??

 

きっと、印象に残るでしょうし、

興味を持ってもらえていたら

家族のみんなで見返してくれるはずです。

 

そして、再確認の激アツ内覧へつなげる…。

 

こんな工夫の積み重ねが大事だと考えています!

【4】販売図面に愛情を注ぐ!

上の2枚の図面が「販売図面」と呼んでいる資料です。

 

不動産屋さんがお客さまへ物件を紹介するときに使いますので、マイホーム探しをしたことがある人は見たことがあるはずです。

 

写真0枚・間取図1枚の販売図面

切り張り+手書きの販売図面

デザイン重視で内容が薄い販売図面

気合入りまくりの販売図面

 

などなど。

 

会社・担当者の差(やる気)が出る部分になります。

 

マイホーム探しを始めると、

お客さまは大量の販売図面を不動産屋さんから渡され

パラパラと見比べます。

 

「おぉ~いいね!」

「これ、見に行きたいな!」

 

他の販売図面に埋もれず

印象に残せることが大事だと言えます。

 

マイホーム探しの入口は奥さまになることが多いので

室内の魅力を引き出した写真を用意しましょう!

女性は感性が豊かなので第一印象勝負ですよ!!

 

ゆめ部長がこだわっている箇所はココ! 

 

販売図面はキレイな写真をなるべく多く掲載する

約100枚の写真からアピール力のある写真を選ぶ

写真を整然と配置することでスッキリした印象にする

利用できる駅は細かく記載する

間取図は業者に発注する

駐車場などの空き状況を調査しておく

ペット飼育の可否も調査する

分譲時パンフレットからアピールポイントを抜粋する

売主さまから魅力をヒアリングして反映させる

オプションで設置した設備をアピールする

リフォーム・リノベーション・修繕履歴も記載する

住宅購入の優遇税制も忘れずに記載する

 

などなど…。

 

販売図面を丁寧に作る過程で、Webに掲載する情報も収集・整理することができます。マンションであれば、分譲時パンフレット・図面集・管理規約・総会議事録などにもしっかり目を通すようにしているからこその作業です!

 

二重床・二重天井

大手ゼネコン施行

住宅性能評価書アリ

フラット35適用物件

住宅ローン減税利用可

大規模修繕実施済み

 

など、見逃さずにしっかりアピールしています。

【5】ポータルサイトはsuumo最優先!気持ちを込めて登録!

マイホームを探す人の多くが、スーモ・アットホーム・ホームズ・ヤフー不動産などのポータルサイトを見ていると思います。

 

その他のポータルサイトとしては、オウチーノ・nifty不動産・goo・ホームアドパーク・ハトさん・不動産ジャパンなど…たくさんあります。利用者が少ないので、知らない人の方が多いかもしれません。

 

他に情報力豊富なのが、それぞれの不動産屋さん独自の自社Webページです。三井・東急・住友・野村などの大手だけでなく、Webに力を入れている中堅会社も気合いが入っていてイイWebページがありますよね。ゆめ部長の個人的な感想としては、野村不動産の「ノムコム」は情報量が多くて好きです。

 

上記のように、不動産を検索するサイトはたくさんありますけど、お問い合わせをもらえるサイトって、実は限られています。ゆめ部長が独自に700以上のお問い合わせを集計した結果では…

 

スーモ                  60%

アットホーム    18%

ホームズ                7%

ヤフー不動産       3%

その他                  12%

 

※ 集計する時期・エリアなどによって結果は異なります。

 

このデータ調べるのはホント大変でした。でも、時間・労力・資金の「選択と集中」をするために貴重なデータになっているので、頑張って調べて良かったと思っています。

 

本当は公開したくなかったんですけど、説得力を持たせるためには有意義なデータなので公開してみました。「suumoも最近はダメだ!」とか「ホームズは好調だ!」とか…感覚でしゃべる営業マンばっかりで、実際にデータを取る人っていませんから、けっこう貴重だと思いますよ!

 

というわけで…

 

ポータルサイトへ物件情報を掲載するのであれば、2強の「スーモ・アットホーム」に広告費・時間・労力を集中させるべきであるという結論になります。

 

もう少し考えてみると…

 

アットホームを見ている人はスーモも見ていますよね。スーモの1強と言っても過言ではありません。スーモは有料オプションで登録情報を充実させられますから、他のポータルサイトへの広告掲載料と労力を全てスーモに投下する方が効果的だと言えそうです!

 

スーモは特に強いポータルサイトなので、人気コンテンツの室内動画も登録します。動画をうまく撮影できる人がいないこと、オプション料金がかかることから、しっかり登録できている会社が少ないコンテンツです。「室内動画を撮るのは抵抗があるなぁ~」なんて言っていたら高値成約できません。差別化のために、ぜひ、撮影に協力してくださいね。

 

ちなみに…

 

広告費が激安のヤフー不動産だけに掲載して、広告費が高いスーモに掲載しない不動産屋さんもありますが、上記のデータを見る限り誤った販売方法であることがわかりますね。

 

どのポータルサイトに掲載するか?だけでなく、

誰が情報を入力するか?も大事になります。

 

事務のお姉さんやアルバイトさんがポータルサイトへ登録している会社が多いですけど、営業経験がなく、現場を見ていない人が入力するべきではありません。

 

ゆめ部長は、自分で写真を撮影しています。そして、現場の魅力を知ったうえで愛情を込めてしっかり登録しているのが大きな強みになっていると思っています!

 

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」の

記事に戻りたい人は次のバナーをクリックしてください!

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward