TEL
2020年08月09日
ゆめ部長のサポートプラン

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」を宅建マイスターが解説します!

不動産を売却するとき「仲介手数料がもっと安かったらイイなぁ~」と思いませんか??仲介手数料は、3,000万円の不動産なら105.6万円、5,000万円の不動産なら171.6万円にもなるため、正直…高いと感じてしまいますよね。

 

不動産を売却するという決断をした背景には、コロナ禍での住宅ローン返済困難・転職・転勤・離婚・住み替え・相続など、様々な事情があるはずです。きっと、住宅ローンの残債が多くて経費を節約したい人もいるでしょうし、新しい生活のために現金の支出を減らしたい人もいると思います。特に、高い時期に購入した人はなおさらです。

 

そこで、ゆめ部長から提案させてください!

 

「仲介手数料が高すぎるよ…」そんな悩みに対する1つの解決策として 「仲介手数料無料(0円)での不動産売却プラン」 を検討してみませんか!?

 

ちょっと怪しいこのサービス。

 

疑いながらでもしっかり理解してもらえたら「おぉ~なるほどね!」と納得してもらえる自信があります。もし、このサービスが気に入らなかったとしても、不動産取引を理解するのに絶対役立ちますので、かなりのボリュームになりますけど、リンク先の記事も含めて読み込んでみてください。

 

マイホーム取引の最前線で戦ってきた経験値を注ぎ込んだ集大成。デメリットだって隠さず丁寧に説明しますから、一緒に頑張って勉強してみましょう!

 

不動産業界15年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆しました!それでは、さっそく目次のチェックからどうぞ~

仲介手数料無料(0円)売却プランを作った理由

ゆめ部長は、マイホームを終の棲家(ついのすみか)と考えるのではなく、もっと自由に、もっと楽しく、ライフステージ・ライフスタイルの変化に合わせて住み替えていくことをオススメしています。

 

とはいえ、住み替えをするたびに、高額な仲介手数料を支払うのはかなり大変です。

 

具体例…

 

4,000万円のマンションを購入

3,500万円で売却

2,500万円の中古戸建を購入 

 

こんな住み替えをした場合の仲介手数料は…

138.6万円 + 122.1万円 + 89.1万円 = 349万8,000円

 

結構、大きな出費になります。

 

そこで、仲介手数料を安くすることで、気軽にマイホームの住み替えをできるサービスを作ろう!と考えました。

 

ゆめ部長の報酬が安くなるから…

提示する条件は受けて入れてもらわなきゃ…

デメリットは丁寧に説明して…

OKなら、仲介手数料無料にできるぞ…

1取引で3%は確保しなくちゃ…

でも、安心できるプロの仕事は維持しよう!

 

こうして試行錯誤を繰り返して完成したのが

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」 です!

 

ここから先は、

 

「仲介手数料無料でどうやって仕事をするの?」

「条件ってなに?」

「安かろう悪かろうだと困るよ…。」

 

そんな疑問・不安などを一気に解決します!

 

わかりやすく説明していきますから「このサービスに、魅力と価値があるかどうか?」じっくり考えてみてください。

 

※ 終の棲家 ( 最期を迎えるときまで生活する家 )

 

参考記事…

マイホームを終の棲家とは考えない!ライフスタイル・ライフステージに合わせて買い替えしよう!!

仲介手数料無料でこんなに節約できる!

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」 で節約できる金額を確認してみてください!

 

3,000万円 … 105万6,000円

4,000万円 … 138万6,000円

5,000万円 … 171万6,000円

6,000万円 … 204万6,000円

7,000万円 … 237万6,000円

8,000万円 … 270万6,000円

9,000万円 … 303万6,000円

1億円   … 336万6,000円

2億円   … 666万6,000円

3億円   … 996万6,000円

 

不動産屋さんが両手仲介したら報酬は2倍!!

5,000万円の不動産を両手仲介なら…312万円(税抜)

 

こうやって改めて確認すると、

両手仲介の報酬は高すぎるって思いますね。

 

仲介手数料の早見表(100万円単位)はコチラをどうぞ~

 

不動産価格100万円~5,000万円の仲介手数料早見表【消費税10%ver.】

不動産価格5,100万円~1億円の仲介手数料早見表【消費税10%ver.】

仲介手数料無料(0円)売却の仕組み

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」の仕組みは、実は、すごくシンプルです!

 

上の図を見てください。

ゆめ部長が、売主さま・買主さま両方を担当します。

 

売主さまから、報酬は0円

買主さまから、3%+6万円

合計で3%+6万円が報酬になります。

 

一般的な不動産屋さんが担当すれば、

売主さまから、3%+6万円

買主さまから、3%+6万円

合計で6%+12万円の報酬をもらうことができます。

 

ただ、これだけです。

すっごく単純ですよね!?

 

では、なぜ、他の不動産屋さんが

仲介手数料無料で不動産売却をしないのでしょうか?

 

おそらく、売却物件は両手仲介で稼ぎやすいので、なぜ、わざわざ報酬を少なくしなくちゃいけないのか…?意味が全くわからない。という感じだと思います。

 

売主さまに内緒で、あるいは、売主さまを騙して、物件の囲い込みをすれば大儲け!こんな仕事に味をしめているのかもしれませんね。

 

次に、デメリットを正直に説明します。

 

もっと詳細に確認したい人はこの記事!

仲介手数料無料(0円)で不動産を売却できる仕組みを解説します!

仲介手数料無料(0円)売却のデメリット

ゆめ部長の立場を理解してください。

 

売主さま…

売却不動産を提供してくれる「ビジネスパートナー」

 

買主さま…

仲介手数料を支払ってくれる「お客さま」

 

ゆめ部長は、ビジネスパートナーである売主さまから売却する不動産を提供してもらい、お客さまである買主さまへ販売します。買主さまから仲介手数料をもらわなければ報酬がないため、ゆめ部長が自分でsuumoなどへ情報を掲載して買主さまを探すことになります。つまり…「物件の囲い込み」をすることになります。

 

この状況から生まれる具体的デメリットは下記の通りです。

 

【1】レインズ掲載なしで情報拡散力が下がる

【2】強引に決める他社営業マンの力を借りられない

【3】仲介手数料を払いたくない買主さまが対象外になる

【4】価格は「相場+α」まで

【5】売主さまだけの味方はできない

 

ここまで、全てを隠さず話すWebページ。

ここが、ゆめ部長のスゴイところだと自負しています!

 

「物件の囲い込み」をするし、

「売主さまだけの味方」じゃない…

 

これで、本当に納得の売却を実現できるの??

そんな疑問がありますよね。

 

では、次に、ゆめ部長の不動産売却力を確認してください。

ゆめ部長の不動産売却力を確認する!

ゆめ部長は15年の不動産仲介キャリアの中で、10年以上は購入メインで仕事をしてきました。だから、売却だけでなく、購入もすっごく得意なのです!

 

他社の不動産屋さんと何が違うのか…?

1つの取引で行うサポートを見てください!

 

【1】物件資料をしっかり収集してプロの目で確認!

【2】買主さま用の資料をPDFにして即対応の準備!

【3】女性目線を意識したアドバイス!

【4】広角レンズの一眼レフカメラで写真撮影!

【5】約3分の動画で魅力をアピール!

【6】設備の写真にコメントを付けてアピール!

【7】ゆめ部長がお散歩して周辺チェック+撮影!

【8】販売前にインスペクション

【9】販売前に設備点検・設備保証あり!

【10】土地情報レポートで災害情報提供!

【11】ネット銀行を積極的に活用!

【12】諸費用提示・住宅ローン返済計画相談!

【13】事前重説で買主さまの信頼を獲得!

【14】提携司法書士で経費節約!

【15】優遇税制を受けるための準備!

【16】ゴリ押しはしない!寄り添ってサポートする!

【17】販売図面・suumoの掲載に気持ちを込める!

 

などなど。

 

「物件の囲い込み」をして、ゆめ部長だけが取り扱える不動産だからこそ実現可能なサポートになります。物件を磨いて買主さまへしっかりアピール!丁寧なサポートも後押しして成約率を高めていきます。

 

不動産仲介の仕事は、エージェント(不動産屋さん)が楽をしなければ、売主さま・買主さまの利益に繋がることがたくさんあります。

 

たとえば、ネット銀行。

 

正直、不動産屋さんの立場からすると避けたいところ。対応が悪くて遅いですし、お客さま任せだと間に合わなくなることが多いからです。

 

でも、銀行担当者・買主さまと密に連絡を取ればイイだけ。金利が安い分、買主さまの購入意欲が高まれば、売主さまにとっても良い条件での成約を目指しやすくなるのは当然のことだと思います!

 

不動産売却の戦闘力が高いゆめ部長なら、

物件の囲い込みをしても

良い条件での成約を勝ち取れるはずです。

お客さまの声・売却大成功事例

「仲介手数料無料(0円)の不動産売却プラン」は2020年8月からスタートするため、まだ、お客さまの声・売却大成功事例はありません。

 

そのため、他のプランでの事例を紹介しますので

ゆめ部長の働きっぷりを確認してください!

 

【1】高値でも値下交渉なしの申込6件!吉祥寺の築浅マンション売却

【2】世田谷区の中古戸建売却!ゆめ部長に変更して大手に圧勝!

【3】マイホーム売却も新築戸建購入も大成功!練馬区で楽しく買い替え!

【4】カメラ好きの奥さまと意気投合!中目黒のマンションを納得価格でご売却!

仲介手数料無料(0円)プランの利用条件

ゆめ部長は、数多くの件数をこなすよりも、1件、1件、丁寧に対応したいと考えています。他の不動産屋さんよりも時間をかけて販売準備をしますので、ナマイキに思われるかもしれませんけど、いくつか条件を提示させてください。

 

【条件1】査定価格が3,000万円以上

【条件2】販売価格は査定の110%まで

【条件3】居住用不動産のみ

【条件4】「吉祥寺駅」「武蔵関駅」から現地まで1時間以内

【条件5】他社さんに重複依頼しないこと

【条件6】マジメな人・優しい人・一所懸命な人

【条件7】メリット・デメリットの理解と承諾

 

一緒に、がんばりましょうね。

よくある質問集(FAQ)

よくある質問をまとめてみます。

 

ここまでの内容の理解度を深めるために役立つはずです。疲れてきたと思いますけど、もう少し、お付き合いくださいませ。

【1】囲い込みをされるのが心配なのですが…?

このプランは「物件の囲い込み」をしなければ成立しません。

 

物件の囲い込みをせず、情報を拡散させることで高値成約を目指したい場合は、「セラーズエージェント」を選んでください。このプランは、仲介手数料が「3%+6万円」かかりますけど、両手仲介を禁止にして、売主さまだけの味方をすることができます!

 

物件の囲い込みをするしかないけど、

ゆめ部長が買主さまを担当するから、

物件力を高めて良い条件での成約を狙える。

これで、仲介手数料無料!!

 

こう考えたら…どうでしょうか!?

【2】物件の囲い込みは違法じゃないんですか?

イイ質問ですね!

 

物件の囲い込みは法律違反だと思っている不動産屋さんもいますけど、どの法律でも、禁止されてはいません。

 

ただし、物件の囲い込みをするということは、レインズに情報を登録しないことになりますから、レインズへの登録義務がある「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」ではこのプランを実現できません。

 

そのため「一般媒介契約」を締結します。

 

他社さんにも依頼したくなった場合は、媒介契約をすぐに解除します。一応、媒介契約の期限を3ヶ月で定めますけど、違約金なしで構いません。信用がなくなったのであれば、無理に継続しなくても大丈夫ですので安心してくださいね。(だからこそ、信頼関係を築けないお客さまとの契約はお断りしています。)

【3】販売するにあたって準備することを教えてください

室内の清掃、片付け、簡単な飾りつけなどをお願いします。

 

居住中で販売するのであれば、

荷物はできるだけ少なくした方がイイでしょう。

 

トランクルームや実家に預けておけば、

室内を綺麗な状態でキープできるのも大きいですね!

 

飾りつけに関しては次の記事をどうぞ。

 

参考記事…

お部屋をオシャレに飾り付けて不動産を高値で売却しよう!

【4】仲介手数料以外に請求されたりしませんか??

仲介手数料無料といいながら、「事務手数料」「契約書類作成料」「住宅ローン代行手数料」などの名目でお金を請求する不動産屋さんは確かにあります。

 

しかも、このお金は意外と高く、

10万円~30万円も請求されるそうです。

手数料は無料でも名目を変えてお金を請求するって…。

すごく不誠実ですよね。

 

だから、ゆめ部長はここに誓います!

 

売主さまへお金は一切請求しません!

バックマージンも一切なしです!!

 

登記費用・ハウスクリーニング代・補修費用などの見積もりにバックマージンを上乗せすることは絶対にありませんので安心してください。

 

ゆめ部長が目指しているのは

「自分が安心して依頼したいサービス」です!

【5】どんな販売活動をするのですか?

不動産の販売活動はいろいろとありますけど、

ゆめ部長は次の方法に絞って販売します!

 

suumo

at home

 

不動産ポータルサイトはいろいろあります。

ホームズ・ヤフー不動産・オウチーノなどなど。

 

しかし、不動産売買は、suumoの一強時代です。

 

問い合わせのほとんどはsuumoからですし、

他のポータルサイトを見ている人も

suumoを見ていないことは、ほぼないでしょう。

 

suumoではいろんなオプションを付けられます。

 

動画

物件一覧ページの物件タイトル表示

物件のリスティング

 

などなど。

 

いろんなポータルサイトへ登録する

手間・費用をかけるよりも、

suumoに限定して全力登録する方が

確実に成果が出るという結論に至りました。

 

なお、費用対効果が悪い、

オープンハウス開催・ポスティング

また、違法広告の

電柱看板などは一切行いません。

 

ゆめ部長は「3%+6万円」の報酬でやれることを

最大化したいと考えています!

【6】住み替え先の購入も仲介手数料を安くできますか?

はい、購入もお任せください!!

 

新築戸建を購入する場合…

 

仲介手数料無料になる可能性が高いです。

 

中古物件・土地を購入する場合…

 

仲介手数料半額でサポートします。

無料にできる物件もありますので、

物件を特定できる情報を添えて

お気軽にお問い合わせください!

 

なお、中古物件・土地の購入をサポートするのは、

住み替えで売却もお任せいただく場合だけです。

 

購入・売却の両方とも仲介手数料無料になったら…

ちょっと、嬉しいですよね♪

お問い合わせ方法

現在、ゆめ部長1人で対応していますので、

最初のお問い合わせは

下記フォームからお願いします!!

 

お客さまの都合に合わせてお休みを取っている関係で、

定休日がありません。

 

なるべく早く返信するように心がけていますけど、

場合によっては翌日返信になる可能性があることを

予めご了承ください。

 

どんなに遅くても翌日には返信できています!

最後に…

仲介手数料無料で売却するためには、買主さまから報酬をもらわなければならず、売主さまにとってデメリットも発生しますよ。ということを包み隠さず丁寧に解説してきました。

 

最後に、ゆめ部長のメリットとデメリット。

ここも本音をお話しておきます。

 

ゆめ部長のデメリット

 

仲介手数料 ( 報酬 ) が減ること。

6%+12万円 ⇒ 3%+6万円

 

ゆめ部長のメリット

 

仲介手数料無料という強みで集客できること。

お問い合わせが増えるのはありがたいです♪

 

お互いに一長一短あり。

だから、怪しいお話ではないですよね?

 

ここまでデメリットを丁寧に解説するWebサイトは珍しいため、これだけでもゆめ部長のマジメさは伝わると思います。それでも不安な場合は、zoom面談したり、喫茶店やファミレスでお話をしましょう!

 

皆さまとお会いできるのを心より楽しみにしています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward