TEL

マイホーム購入の流れ

新築戸建て(一軒家)など、マイホームの購入を検討されている方のために、大まかな流れをまとめました。購入までの流れを理解したうえで、当サイトまたは他の不動産仲介業者様にご相談いただくことで新築戸建てなどの購入をスムーズに進めることができます。

また、各ステップのリンクをクリックすると、ゆめ部長にご相談いただいた際の具体的な進め方もご確認いただけます。

※こちらの売却の流れは一般的な流れになりますので、買主様・売主様のご都合によっては順番が前後することがあります。

Step1.購入計画・購入相談
新築戸建てなどの購入計画・相談
マイホーム購入の希望条件を家族で話し合いましょう。みんなで意見を出し合い、「譲れない条件」「譲れる条件」を整理したうえで、「譲れない条件」に優先順位付けしておきます。次は、不動産屋さんへの相談です。譲れない条件の上位3つを満たした物件があるのか、ないのか…、プロの意見を早めに聞いておくことで効率的なマイホーム探しができます。


Step2.物件内覧
検討中の戸建てなど物件の内覧
気になる物件が見つかったら不動産屋さんと一緒に見に行きましょう。予算・広さ・築年数・駅距離などを実際に見比べてみて、譲れない条件の順位を不動産屋さんと一緒に検討してみてください。


Step3.資金計算と住宅ローン事前審査
資金計算と住宅ローン事前審査
マイホーム候補の物件に出会えたら、購入で必要な「諸費用」と毎月の「住宅ローン返済額」を不動産屋さんに提示してもらいましょう。このときに、住宅ローンの事前審査をかけておくとスムースです。


Step4.購入申込・売買契約
購入申込・売買契約
住宅ローンの事前審査が内定し、購入の気持ちが固まったら、「不動産購入申込書」に希望条件を記載したうえで署名捺印しましょう。不動産屋さんに条件交渉を依頼し、条件がまとまったら売買契約になります。売買契約の前に宅建士から「重要事項説明」がありますので、しっかり理解できるように基礎知識を勉強しておいてください。


Step5.住宅ローン本審査・金消契約
住宅ローンの本審査・金消契約
住宅ローンの「本審査」では、団体信用生命保険の告知、勤務先への在籍確認、公的書類の提出などがあるため「事前審査」よりも時間がかかります。本審査が内定したら、次は銀行から住宅ローンの融資を受ける契約(金消契約)を締結します。住宅ローンの商品は多様化していますので、不動産屋さんのアドバイスを参考にしながら自分に合う銀行を選びましょう。


Step6.入居準備
入居準備
室内状況の確認、設備の動作確認、リフォーム業者さんの事前確認などのために「現地立会」を行います。また、住民票移転、資金移動、引越準備などがあり、とても忙しくなる時期です。不動産屋さんと一緒に乗り越えましょう。


Step7.残代金支払・引渡
残代金支払・引渡
残代金決済の当日に金消契約に基づく住宅ローンの融資金が振り込まれます。このお金を使い、売主さまへ残代金を支払ったら、鍵・物件資料一式・保証書・領収証などを受け取りましょう。残代金決済終了後、司法書士先生が登記手続きを行い手続き完了です。


Step8.入居
購入した物件への入居
鍵を受け取った後はいつでも入居可能です。すぐに引越することもできますが、家具・家電などを焦らず手配するために、引渡から入居までの期間にゆとりを持つことをオススメしています。なお、住宅ローン控除や贈与税の非課税制度などを利用する場合は、翌年の確定申告を忘れずに行いましょう。

東京・埼玉・神奈川で新築戸建ての購入の場合、ゆめ部長なら仲介手数料無料でサポートできます。
新築戸建てをご検討の方は、ぜひご相談ください。

  • マイホームの売却
  • 一軒家(戸建て)の購入
arrow_upward