株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
menu メニュー
2018年12月29日
不動産売買の知識

「売却不動産の買主さまを探す方法」と「買主さまがマイホームを探す方法」

不動産を売却するとき、どうやって買主さまを探すのか? 不動産を購入するとき、どうやって物件を探せばいいのか? この記事では「不動産取引の仕組み」の知識を前提に麻布ハウスのサービスを織り交ぜながら説明してみます!

 

不動産業界15年宅建マイスター(上級宅建士)2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~


【目次】

1.  売却不動産の買主さまを探す方法

 1-1.  方法1:レインズに情報を掲載して不動産屋さんのネットワークを活用する

 1-2.  方法2:ポータルサイトへ情報を登録する

2.  買主さまがマイホームを探す方法

3.  最後に…

売却不動産の買主さまを探す方法

売却不動産の購入希望者を探す方法は大きく分けて2つあります。

方法1:レインズに情報を掲載して不動産屋さんのネットワークを活用する

レインズに物件情報を登録して他社の不動産屋さんに買主さまを探してもらう方法です。情報を登録すると、そのエリアを得意にしている不動産屋さんが情報をキャッチしてお客さまへ紹介してくれます。

 

不動産屋さんは過去に顧客登録をしているお客さまへの紹介だけでなく、自社Webサイトやスーモなどのポータルサイトへの掲載・販売図面店頭掲載・新聞折込広告・オープンハウス開催などで買主さまを探してくれます。

 

ただし、この情報拡散システムは性善説に立った理想論であり、残念ながら現実とは異なります。麻布ハウスのような誠実な会社の方が圧倒的に少数派なのです。

 

不動産取引の現場では、上記のような広告活動を売主さまの販売窓口になっている不動産屋さんが拒否しているのが一般的です。

 

前の記事を読んでくれた人はわかると思いますけど、不動産屋さんは自分が儲かる「両手仲介」をしたいため、他社さんが買主さまを見つけることを快く思っていません。依頼してくれたお客さまの利益を無視するなんて、本当におかしな業界ですね(怒)

 

麻布ハウスでは、レインズを積極的に活用して少しでも広く情報を拡散できるように努めています。他社の不動産屋さんを敵としてみるのではなく、味方に付けた方が早期・高値の成約を狙いやすいのは間違いありません。

 

なぜなら、たくさんのお客さまに内覧してもらえれば競争が起こり、お客さま同士がけん制しあってくれるため、売主さまにとってよい結果に結びつきやすいからです。

 

「他に検討している人がいますよ!」と聞くと、気持ちが焦りますよね?そういう心理的なものは効果抜群ですよ。

 

私たちは自社の利益を最優先して両手仲介を狙うよりも、お客さまの信頼を得る方が経営の安定化につながると考えて、このシステムを採用しています。

方法2:ポータルサイトへ情報を登録する

レインズに情報を登録して他社さん任せにするのではなく、私たち麻布ハウスが買主さまを探しにいく方法です。

 

具体的には、このWebページや、スーモ・ホームズ・アットホームの3大ポータルサイトへ情報を掲載します。

 

天気の良い日でLDKに光が1番注ぎ込む時間を狙い、広角カメラで写真と動画を撮影し、RICOHのTHETAで360°パノラマ画像も撮影しています。もちろん、周辺環境も大事なのでお散歩しながら撮影します。

 

さらに、お客さまから預かる資料やヒアリング内容をもとにしてた充実コメントを掲載してお問い合わせを獲得するのです。

 

もうお気づきだと思いますが、この場合、麻布ハウスは「両手仲介」をすることになります。「両手仲介は良くないことじゃないの…?」という質問も聞こえてきそうなので私たちが自社でも買主さまを探す理由を説明します。

理由1

両手仲介をしないということは、1番現地の魅力を知っている私たちが情報を登録できないということです。

 

現地を実際に見て、お客さまから魅力をヒアリングして、写真と動画を工夫して撮ったからこそ温度感のあるコメントを書くことができると思っているのですが、他社さんが物件を登録する場合、入力作業は事務さん・アルバイトさんだったりします。

 

麻布ハウスなら現場を見た私が登録を行えますが、他社さんだと、現地を見ていないですし、営業担当者でもない人が登録するのです。これでは、お客さまへ本当の魅力は届かないですよね。

 

また、自社で3大ポータルサイトへ登録することにも理由があります。

 

他社さんの広告活動全てをOKにしてしまうと、スーモなどのポータルサイトに10社以上が情報登録してしまうことがあります。同じ物件が複数の会社から登録されていると「なんか、売り急いでいそうだな…。価格を大きく下げてくれるんじゃない?」と思われてしまいますから、1社がしっかりと掲載した方がよいのです。

 

なお、私たちのやり方ですと、三井のリハウスさん・野村不動産さん・東急リバブルさん・センチュリー21さんなどが自社オリジナルのWebページに掲載してくれます。野村不動産さんの「ノムコム」などにも掲載してもらえるので情報拡散力はバッチリです。

 

結果、スーモ・ホームズ・アットホームの3大ポータルサイトは私が充実した登録を行い、他社さんのWebページや、その他のポータルサイト(Yahoo!不動産・オウチーノなど)は他社さんが掲載をしてくれます。濃い内容でこれだけ情報を拡散できるのは、このシステムを採用している麻布ハウスだけだと思います!

理由2

正直、他社の不動産屋さんの対応に苦労させられるから…というのもあります。

 

約束の時間を守らない・内覧結果報告がない・掲載情報の更新をしない・現地内覧時に手ぶらで来る・売主さまと一緒に待っていたらドタキャン…などなど。

 

しかも、お客さまを「案内」しているはずなのに、無言で後ろをついて回るだけなんてことも。それなら、私がご案内するから外で待っていてもらえますか?と言いたくなってしまいます。

 

参考…

両手仲介になる場合、私たちの利益が多くなりすぎてしまいます。そこで、売主さま・買主さまの仲介手数料をそれぞれ▲25%でお手伝いします!全員がお得でHAPPYになりますね。

また、両手仲介はしないで、本来のセラーズエージェントとしてサポートして欲しい!そんな要望にも全力対応します。

買主さまがマイホームを探す方法

マイホームを探す方法としては、不動産屋さんの店舗へ行く・ネットで探す・オープンハウス開催中の現地に行く・ポスティングチラシや電柱看板を見て問い合わせるなど、いろいろあると思います。

 

今の時代、レインズに掲載されている物件のほぼ全てがネットに掲載されています。それどころか、レインズに未掲載の新着物件・物件の囲い込みをされている物件・未公開物件などもあるため、レインズより多くの情報を取得しやすくなっています。

 

みなさまは、ネットで探すというとき、どのようなサイトを見に行きますか?スーモ・ホームズ・アットホームなどのポータルサイトを見に行く人もいれば、三井のリハウスさんや野村不動産さんのWebサイトを見に行く人もいると思います。

 

私が探すのであれば、まずは3大ポータルサイトを確認します。なぜなら、三井のリハウスさん・野村不動産さんのサイトに掲載されている物件は、ほぼこの3大ポータルサイトにも掲載されているからです。

 

気に入った物件が見つかったとき、ポータルサイトに掲載された情報よりも多くの情報が欲しいと思えば、三井のリハウスさん・野村不動産さんのサイトを補助的に見に行く感じです。

 

現地を見てみたい物件が見つかったら、次はどの不動産屋さんに内覧を依頼するかを考えます。

 

情報を掲載している不動産屋さん以外でも同じ物件を取り扱えることが多いため、サービスに魅力を感じる会社・フィーリングが合う担当者さんなどを探し、問い合わせをしてみます。

 

もし、物件を囲い込まれていたり、売主直売の物件だったりすると取扱不可の場合もありますので、その場合は直接問い合わせをして現地を見に行ってください。

 

なお、麻布ハウスが物件探しをお手伝いするときは、希望条件をしっかりヒアリングしたうえで、レインズに掲載されている物件を検索してご紹介します。1枚の紙に情報が網羅されている販売図面は他の物件と比較しやすいですし、物件一覧も提供できるので相場を掴むのに役立つと思います。

 

未公開物件の情報が欲しい場合、私たちは強みを発揮できませんので、新築戸建をメインで扱っている不動産屋さんに行ってみることをオススメします。

最後に…

この記事の内容を知っていれば、依頼する不動産屋さん・担当者を探しやすくなるはずです。なぜなら、不動産屋さんが提供するサービスを比較検討できるようになりますし、担当者の強みがどこにあるかを把握しやすくなるからです。

 

これからの時代は「物件力」に頼った不動産屋さんではなく、サービスの内容と担当者のレベルで勝負する不動産屋さんが勝ち残ります。そんな信頼できる不動産屋さんに巡りあえるように、この記事で不動産取引のイメージを掴んでおいてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2019年8月17日追記…

現在、「手数料0円売却」・「セラーズエージェント」はお休み中です。「仲介手数料半額の不動産売却」をご検討ください。

 

事情を説明した記事はコチラ…

【超・重要なお知らせ】「セラーズエージェント」「手数料0円売却」をしばらくお休みにします。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年…仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも、不動産業界にはなんか暗いイメージがあります。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人財が楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。「全員がHAPPY」なんてムリだけど、ゆめ部長と係わってくださったお客さまにはHAPPYになってほしい。できることを1つずつコツコツ積み重ね「幸せの種」をまいています♪
view_list

最新記事

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward