株式会社 麻布ハウス
TEL
10:00~19:00
水曜日
menu メニュー
2018年12月04日
ゆめ部長ブログ

嫁ちゃん10時間でマイホームを決める!

今日の記事は私が購入した新築マンションのお話です。5年程度での買い替えを考えている私は、流通性と子育て環境だけに興味がありましたので、嫁さんが気に入ればそれでOKと思っていましたが…決めるまでが「まさかの10時間」だったことには驚きました!

 

「へぇ~そんな人もいるんだなぁ…」と軽く読んでもらえたら嬉しいです!

 

不動産業界15年・宅建マイスター・2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

 

【目次】

1.  36歳でついに夢のマイホームを購入!

2.  なぜ…10時間で家を決めてしまったのか?

3.  マイホーム探しの10時間はこんな感じ!

4.  マイホーム購入に悩んでいる皆さまへアドバイス!

5.  最後に…

36歳でついに夢のマイホームを購入!

不動産屋さんでありながら、安い時期にマイホームを購入することなく、新築マンションが高くて売れ行きが悪くなってきた時期に新築マンションを購入しました。

 

しかも、価格交渉なしで「まっ、いいか。」という感じ。お客さまのためなら頑張るのに、自分のことだと諦めがはやい…。よく考えると不思議ですね。

 

新築マンションを購入したことを知り合いに話したら『不動産屋だから安くていいの買ったんでしょ!?』って聞かれましたけど、上記の通り、安い時期に購入したわけではないですし、購入に向けて動いたのはたったの 【10時間】だけでした。

 

なぜ、購入時期が遅かったのか…。それは自分で会社を経営したり、いろんな会社で経験を積むために頑張っていたので、いつまでも諸費用がたまらなかったからです(笑)

 

「いい歳なんだから、ちゃんと貯金しろよ!」と言われましたけど、私は自分に投資をして頑張ってきた自信がありますので、そんなことはどうでも良いと思っています。だから、36歳で初めてのマイホーム購入も私にとっては自然なことでした。

 

「預貯金がなくて…」・「購入するのが遅くなってしまって…」・「今は買い時ではないですよね…?」という話をお客さまから聞きますけど、私もこんな感じだということを知ってもらえると親近感がわきませんか?

 

人生いろいろ。人と比較する必要なんてないんですから、「世間一般ではこうだ!」なんてことはムシ!ムシ!!ムシ!!!でいいと思いますよ。

なぜ…10時間で家を決めてしまったのか?

なぜ、10時間で家を買ってしまったのか…!?

 

その理由は………極めて単純。

 

嫁さんが『ココに住みたい!!』と言ったから。

 

「資産性が…」「坪単価が…」「駅距離が…」「仕様が…」とか本来はいろいろ考えるのでしょうけど、外で長時間働く私にとっての最重要項目は、家族にとって住みやすいことです。

 

だから、これでOKなのです。

 

私はマイホームを「終の棲家」の購入として全然重く考えていません。

 

なぜなら、家族構成の変化に合わせて 、家族の都合に合わせて買い替えればOKだと考えているからです。そのため「買い替えしやすいか…?、流通性は維持できそうか…?」 という点だけは5分考えました。

 

5分しか考えなかった理由は3つ。

 

得意エリアで流通性が高いことを知っていた。

マイホームの買い替えで利益を出す必要がないと思っている。

売却時に購入時価格より下がるのが当然だと思っている。

 

目的を見失わなければ、余計な情報に迷わされずに済みますから、決断は簡単なものになると思いますよ!

マイホーム探しの10時間はこんな感じ!

まずはどのエリアが好みかどうか…?から考えました。緑の多い住環境・湾岸エリア・利便性が高いエリア・お手頃感のあるエリアなどありますよね。

 

通勤は私が頑張るだけで良いとして、馴染みのあるエリアから探してみようという話になりましたので、嫁さんと一緒にレンタカーでグルグルッとドライブ!

 

豊洲方面~東武東上線~有楽町線~西武線~中央線と5時間くらいでサラッと確認して嫁さんの好みを把握。

 

実は私と嫁さんは中央線の三鷹・吉祥寺あたりでご縁がありました。

 

私が三鷹で勤務していた新人の頃、武蔵野市中町のワンルームで一人暮らしをしていたのですが、石川県が実家の嫁さんも、美容師時代に同じ武蔵野市中町に住んでいたらしいのです。もしかしたら結婚する10年以上前に合っていたかもしれません!

 

しかも、私が池袋で会社を経営していた時に利用していた駐車場の道路向かいが、石川県に住んでいた嫁さんのお母さんが学んでいた美容学校でした。そして、嫁さんのおじさんは不動産会社社長…。

 

さらに!私・嫁さん・お母さん・おじさんのみんなが12月生まれ。そして息子も12月に無事に生まれました。

 

「ご縁のパワー」は大きいのかもしれませんね。

 

さてさて、話がそれてきましたので戻します。

 

エリアが絞れましたのでモデルルームを見学に行きました。1件目は中野区のマンション。2件目は購入した練馬区のマンションでした。

 

1件目は私が長いこと住んでいた場所近くの大規模マンションでしたが、予算では地下の3LDKになってしまうこともあり断念。

 

2件目が購入したマンション。モデルルームに入り、担当者さんと10分くらい世間話をしました。資料を取りに担当者さんが席を離れた時、嫁さんが「私、ここが良い!」と言い出しました。えっ…まだ挨拶して世間話しかしていませんが…?と思いつつ、でも流通性は良い場所だよな…と考えること5分。

 

気に入ったならそれでいいや。と思い「じゃあ、住宅ローンが通ったら契約しようかね。」と言いました。

 

正直言いますと、仕事で詳しいエリアだったので、現地を1度も見に行かずに契約してしまいました。もっと言いますと、引渡直前の現地内覧会まで1度も現地を見に行くことすらありませんでした。

 

嫁さんに「見に行く?」と聞いたら、「お腹が大きいし、後での楽しみにしておくから行かなくていいよ。」とのことでした。じゃあいいか…と。

 

不動産屋の私以上にサクサク決めていく嫁さんに惚れ惚れした10時間でした。

 

おしまい。

マイホーム購入に悩んでいる皆さまへアドバイス!

皆さまもマイホームを売買するのであれば、次の5つを重視して動いてみてはどうでしょうか!?

 

信頼できる不動産屋さんを見つける。

手数料割引や設備保証などのサービスが良い会社を探す。

最低限の知識を身につける。

絶対に譲れない条件を決めてしまう。

ドキドキ・ワクワクできたら即購入!

 

マイホーム探しに疲れるのには理由があります。まずは購入した後の生活をイメージして楽しい気分になりましょう!その後は上記5つのポイントの通りです。家族の絆がさらに深まるような体験になると良いですね。

最後に…

マイホーム購入で次のようなお悩みがあればお気軽にご相談ください。10時間で購入した経験をもとに、プロが優しく丁寧にアドバイスします!

 

優柔不断な旦那さんに疲れた・嫁さんに疲れた…

マイホーム探しが長すぎてわけがわからなくなった…

 信頼できる人に背中を押してほしい…

不動産売買で必要な最低限の知識を教えてほしい…

どの不動産屋さんに頼ったらいいかわからない…

 

この記事は1年前に書いた記事の修正版です。4月から新生活を始め、嫁さんも、新しく加わった息子くんも楽しく生活できています。素敵なマンションに出会うことができたご縁に感謝・感謝!!皆さまも新生活を楽しみませんか?

 

麻布ハウスは売却メインの会社ですけど、お買い替えで購入のサポートもしていますから、購入だって実は得意です。このWebページを読んでフィーリングが合うと思った方はお気軽にご相談くださいね。お会いできるのを楽しみにしています!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2019年8月17日追記…

現在、「手数料0円売却」・「セラーズエージェント」はお休み中です。「仲介手数料半額の不動産売却」をご検討ください。

 

事情を説明した記事はコチラ…

【超・重要なお知らせ】「セラーズエージェント」「手数料0円売却」をしばらくお休みにします。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年…仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも、不動産業界にはなんか暗いイメージがあります。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人財が楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。「全員がHAPPY」なんてムリだけど、ゆめ部長と係わってくださったお客さまにはHAPPYになってほしい。できることを1つずつコツコツ積み重ね「幸せの種」をまいています♪

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward