株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2018年12月30日
不動産売買の知識

終の棲家とは考えない!ライフスステージ・ライフスタイルに合わせて買い替えを検討しましょう。【オススメ記事】

「マイホームは一緒に一度のお買い物だから、終の棲家(ついのすみか)のつもりで、妥協なく探します!」こんなお話をよく聞くのですけど、私はこの考え方には反対したいと思います。特に若い夫婦であれば、状況に応じた「柔軟な住み替え」をオススメしたいです。

 

「仲介手数料をもらいたいだけでしょ…?」なんて言われそうですけど、この記事を読み終わったころには「そんな考えもイイネ!」と思えるかもしれませんよ。

 

不動産業界15年宅建マイスター(上級宅建士)2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

 

【目次】

1.  マイホームはライフステージ・ライフスタイルに合わせて買い替えよう!

2.  流通性の高いマイホームを購入しよう!

3.  レベルが高い担当者・諸費用を抑えられる不動産屋さんを見つけておきましょう!

4.  おマイホームに愛着があるから売却したくない。そんな優しい皆さまへ…

5.  最後に…

イホームはライフステージ・ライフスタイルに合わせて買い替えよう!

日本経済が右肩上がりの時代であれば、結婚してマンションを購入。子どもが生まれて大きくなったらいずれ一戸建てへ移り住む。そんな流れがあったかもしれませんが、今の日本は違いますよね。

 

理由1…

若い世帯の給与は低い水準になっています。

 

理由2…

雇用形態は契約社員も多く、正社員になるのは大変なようです。

 

理由3…

不動産の価格は、中長期的に見れば少子高齢化に伴い下落すると言われています。

 

理由4…

結婚するのが当たり前ではないですし、お子さんのいない家庭も増えています。

 

理由5…

夫婦共働き世帯が増加。両親が高齢になり介護のために同居することもあります。

 

このような時代ですから、ライフステージ・ライフスタイルに合わせて、マイホームを買い替えた方が幸せな生活を送れるのではないか…?と考えています。私のお客さまではこんな人がいましたよ。

 

事例1…

教育環境を重視。広さや築年数は諦めてでも文京区に引越

 

事例2…

趣味の時間を大事にしたい。勤務先まで遠くても、秋葉原付近でマイホーム購入

 

事例3…

お父さまが亡くなり、お母さま1人では心配。実家と自宅を売却して2世帯住宅購入

 

事例4…

息子さん夫婦が共働きで住宅ローンを組み、両親の自己資金を合わせて2世帯住宅建築。子育ては両親が協力してくることに。

 

事例5…

お子さんの喘息が酷いため、都心から引越して緑の多い調布市で購入。

 

そしてこれからは、こんなお客さまも増えてくるでしょう…

 

例1…

不妊治療をやめて夫婦の時間を大切にすることを選択。都心の2LDKに引越

 

例2…

早期退職して夫婦でお店をはじめたい。自宅を売却して開業資金に充て挑戦する

 

例3…

田舎の不動産を売却して都心の便利なマンション購入を検討する

 

などなど。

 

価値観は人それぞれ。もっと自由に住み替えて生活を楽しんで良いと思います!こんな生活をするために必要なことをまとめます。

流通性の高いマイホームを購入しよう!

不動産は中長期的には下落傾向にあるはずですが、その中でも、下落率が低い物件を選んでさえいれば、価値が大幅に下落してしまって買い替えができない…ということは避けられます。

 

では、どういう不動産なら価値が下がりにくいのでしょうか?

 

都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)はなかなか買えませんけど、できるだけ都心寄りの行政区を選んだ方が良いでしょう。

 

駅から近い・人気が高い路線・人気が高いエリアは売却に苦労せずに済みます。閑散とした駅・人気がないエリアのバス便などを購入してしまいますと、住み替えをエンジョイするのは厳しくなります。

 

ちなみに…緑が多くて繁華街から離れたエリアを否定しているわけではありません。先ほども言いましたけど、価値観は人それぞれです。この記事では「住み替えを楽しむこと、もっと自由でいること」を提案しています。

 

流通性が高い不動産は立地だけではありません。一戸建てなら購入時に住宅診断を行い、その後のメンテナンスをしっかりしておきましょう。リフォーム履歴を残している建物の方が安心感がありますし、トラブルを未然に防ぐことができます。

 

マンションであれば、管理組合が機能しているかをチェックしましょう。修繕積立金値上げの反対意見に負けて現状維持した結果、大規模修繕・耐震改修できないマンションなんて価値が高いわけがありませんから、こういうところも大事だと言えますね。

レベルが高い担当者・諸費用を抑えられる不動産屋さんを見つけておきましょう!

不動産売却は、担当者のレベルと、不動産屋さんのサービスの質によって成果に大きな差が出るのは間違いありません。

 

また、仲介手数料などの諸費用はかなりの出費になりますから、しっかりと相談に乗ってくれつつも、無駄な経費を節約する提案ができる担当者さんと長くお付き合いするようにしてください!

 

「人」と「会社」を重視する。何度も住み替えを楽しむためには最重要です!

マイホームに愛着があるから売却したくない。そんな優しい皆さまへ…

マイホームは家族の歴史を刻み、キズや落書きだけでも思い出がよみがえったりしますよね。家の匂いだけでも気持ちが安らぐこともあると思います。そんな愛着があるマイホーム。家族のみんなをずっと守ってきてくれたのに、手放すのは悲しくて申し訳ない。だから、このままずっと住んでいようと…。

 

大丈夫ですよ。その優しさ、きっとお家に伝わっていますから。

 

大切に思ってくれていた家主さんが手放すのであれば、お家は新しい旅立ちを祝福し、新しい家主さんのことも大切にしてくれるものだと信じています。だから、感謝の気持ちをもって、大切に住んでくれる家主さんを一緒に探しましょう。

 

愛情深い売主さまには、私たちも心を込めた仕事をしたくなりますね!

最後に…

結婚したらマイホームを購入。子供が生まれて住み替え。さらに子供が生まれたり、両親と同居したりで家族が増えてまた住み替え。子どもが巣立って…。退職して便利な都心マンションへ…。そして最後は終の棲家として土いじりができる田舎へ…。

 

不動産取引がもっと活発に行える状態になれば、こんな住み替えの選択肢が「賃貸」だけではなくなります。賃貸よりも売買の方が建物利用の自由度が高いですし、うまく買い替えをすることができれば資産形成にも役立ちます。

 

そのためには、仲介手数料が自由化され、不動産のプロフェッショナルが増え、住宅診断などの制度が整っていく必要があります。

 

私たちはこんな時代が少しでも早く来るように、日々の業務に一所懸命向き合っています!私たちの考えに共感してくださるお客さまからのお問い合わせ、心よりお待ちしています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward