株式会社 麻布ハウス
TEL
10:00~19:00
水曜日
menu メニュー
2019年08月14日
お客さまの声・売却大成功事例!

購入価格+470万円の高値でも…わずか1週間で売却成功した中古戸建!【不動産売却・大成功事例5】

4年前に購入した一戸建ての売却と、新築一戸建てへの住み替えをサポートしました。

 

お客さまは、私が別の会社を経営していた時にご縁があった方でした。Webページがなくなっていたので、ネットでゆめ部長の名前を検索してメールを送ってきてくれたのです!

 

「妻とも話して、家のことは是非お任せしたいと思い、現在働かれている会社を探しました。」

 

このメールを読んだときは、ホント嬉しかったです。営業マンとしては、こんなに嬉しいこともないですよね!涙が出ちゃいます。

 

私は気合いが入りまくりでしたから、当然、お客さまのために大成功を勝ち取りました!その成果は…なんと!4年前の購入金額より470万円も高い金額での成約です!さらに、購入物件は190万円の値下げに成功して仲介手数料は無料でお手伝い!

 

そしてさらに!フラット35の事務手数料は「借入額×2.16%」の金融機関が多い中、激安の「0.5%(税込)」で取り扱ってくれる金融機関をご紹介しました。

 

今回はこんな全てがうまくいった住み替え大成功事例のご紹介です。

売却大成功したのはどんな不動産だったの?

練馬区にある築4年の築浅中古戸建。道路を新設して、複数の建物を同時に建築している現場のため雰囲気良好。北道路物件ながら、南傾のため明るいお家でした。

 

練馬区の一戸建ては容積率が100%で2階建てが多いのですが、この現場は珍しく容積率が200%もある3階建てでした。そのおかげで、全室6帖以上の4LDKを確保できていたのが早期成約の決め手になりました!

1週間という短期で成約できた3つの理由

理由1:空室になってから販売スタート

 

奥様が産休・育休から復職することになり、実家近くへお引越するためのお買い替えでした。購入物件の契約が終わったあたりで販売スタートすることもできましたが、引越が終わり、空室の方が高く売りやすいため、その点アドバイスしました。

 

購入先行で2重の住宅ローンは不安だったはずですけど、私のアドバイスを信じてもらえたことも、高値・短期での成約を達成できた要因だったと思います。

 

理由2:おもてなしの心で内覧準備

 

空室になってから売主さまにいくつかお願いをしました。不用品を撤去して、室内は綺麗にお掃除!スリッパ・芳香剤・部屋を飾る小物(観葉植物など)を新品で購入して設置してもらいました。電気・水道は使えるようにしておき、照明器具はLED電球をつけました。

 

スリッパなどを100円ショップで買うのはダメですよ。電球も安い物を使ったり、部屋によって色の違う電球(電球色と白色など)を付けるのもイマイチだと言えます。室内を明るく照らすLEDにすることをお勧めしています。「おもてなし」の心で手抜きのない準備をお願いします!

 

理由3:売主さまと一緒に販売図面を作成

 

ここまではお客さまが積極的に協力をしてくれましたので、ここから先はゆめ部長が努力する番です。

 

天気の良い日を狙って現地へ行き、1時間以上かけて写真を100枚近く撮影してきました。夏前なのに、蚊にあっちこっち刺されながらも、気持ちを込めて頑張りました!

 

この中から選んだ写真を使った販売図面には、住んでいたからこそわかる現場の魅力を売主さまからヒアリングして、できる限り内容を盛り込みました。

 

自分でチャチャッと作るのは楽ですけど、それでは訴求力のある販売図面にはなりませんから、売主さまと一緒に協力して作った方がよいですよね。一緒に作れば、一体感がうまれて楽しくなってきます!

 

全部屋のエアコン・キッチン後ろのカップボード・カーテンなどは全てプレゼントOKとのことで、販売図面でしっかりアピールしました。4年弱しか使っていないエアコンなので、製造年月日もしっかり記載!1つ1つの小さな加点が、後でジワジワ効いてくるものです。

 

こうやって作成した販売図面と魂込めた写真を確認した売主さまからは、「自分の家じゃないみたい!」と喜んでもらうことができました。こういうリアクションが、たまらなく幸せです…♪

 

この気持ちを込めた販売図面をレインズに登録した結果、数日で20社以上の不動産屋さんから写真請求+ネット掲載承諾の連絡があり、わずかな間に多くの媒体に情報を拡散させることに成功しました。

 

情報拡散に成功したことを確認しながら、内覧予約がどんどん入ってきたなぁ~と喜んでいたら、スマホがプルプル鳴り…なんと!「これから申込書を送ります!」という嬉しいお話ではありませんか。

 

いろんな努力が実を結び、良いご縁を手繰り寄せることができた結果、レインズ登録からわずか1週間という短期間で申込をもらうことができたのでした。(パチパチパチパチ)

 

チャレンジ価格で販売スタートしたつもりだったので、この結果には正直少し驚きましたが、お子さんの学区限定・急ぎで探しているお客さまが見つかるというラッキーもあり、当初の希望よりも大幅に高い金額で成約できました。

 

ちなみに、価格交渉はありましたが、▲130万円で済みましたので大成功と言えますよね!

不動産屋さんを味方に付けて高値成約を実現しよう!

お客さまとの信頼関係が本当によいご縁を結び付けてくれました。

 

お客さまから信頼してもらえることが嬉しくて、「ぜったいに良い条件で成約させたい!」と強く思い、本気でお仕事に取り組むことができました。

 

「この人は幸せになって欲しい!」と、不動産屋さんに思わせることができれば「気持ち」で動いてくれる人は結構たくさんいるんですよ。特に、最近は横柄でワガママな人が増えてしまい、気持ちを込めた仕事ができずにいますから、信頼関係を築ければ「+50%」~「×2」の力を発揮して情熱的にがんばってくれる可能性があります。

 

不動産屋さんを味方に付ける!そんなことも意識してみてくださいね。

不動産取引の専属エージェントについて

最後に「専属エージェント」に関して、この案件で感じたことをまとめておきます。

 

今回の不動産売買では、売主さまが圧倒的に有利で、買主さまには不利だったかもしれません。しかし、売主さまと買主さまは利益が相反する「 VS 」の関係ですから、その利益を守るようにどちらか一方の見方をする「エージェント制」はこれから増えてくることでしょう。

 

今までの不動産取引では、1人の不動産屋さんが、売主さまと買主さまの双方を担当する「両手仲介」があたり前でした。エージェント制がしっかり定着すれば、不動産屋さんに対して「あなた、どっちの見方なの!?」というお客さまの怒りもなくなるのがメリットです。

 

ただ、エージェント制にはまだ問題もあります。

 

エージェント制をウリにした会社で働いたことがあるゆめ部長の感想としては、共同仲介の相手業者がシロウトだったり、横柄な人だったり、約束を守らない人だったりすることが非常に多いため、この人たちを排除して両手仲介した方が、売主さま・買主さま・ゆめ部長の3者全員がスムースな手続きができて嬉しいのでは…?と感じています。

 

エージェント制を有効に機能させるためには、不動産屋さんの知識レベルだけでなく、社会人としてのレベルを底上げすることが必要です。

 

それができないのであれば「宅建士を持っていなければ業務させない」など、最低限のボーダーラインを定めるのもありだと思います。

 

不動産会社はちょっと多すぎですからね。宅建に合格できない人は即、退場してもらいたいものです。

 

とはいえ、今の日本の不動産仲介業務では急激な変化を求めることは難しいと言えるでしょう。そのため、お客さま自身が最低限の知識を身につけて、わけのわからない不動産屋さんから自己防衛することも大事です。

 

ネット・雑誌・セミナーでは間違った情報が出回っています。正しい知識を学ぶことができるように、ゆめ部長の知識と経験をこのWebページで惜しみなく無料公開していきますので、興味のある部分から読んでみてくださいね。

最後に…

ゆめ部長は気持ちを込めさせてくれるお客さまのためには、ホントいい仕事をします(笑)先輩に「オレが買うなら、お前から買いたいよ。」なんて言われたこともあるんですよ。

 

どんなお客さまのためにも全力対応では心と身体がもちませんので、「この人のためなら!」というお客さまのために、1つ1つ想いを込めたお仕事をしたいな…と最近は強く思っています。…余談でした。

 

最後は営業のコトバで終わらせていただきます。

 

「売主さまだけの味方!専属エージェント」をお探しでしたら、ぜひお問い合わせをください!!よろしくお願い致します。

 

シリーズ記事の一覧はコチラ…

お客さまの声・売却大成功事例

 

2019年8月17日追記…

「手数料0円売却」・「セラーズエージェント」は準備中なので「仲介手数料半額の不動産売却」をご検討ください。現在は「購入」サポートもお休みしています。

 

事情を説明した記事はコチラ…

【超・重要なお知らせ】「セラーズエージェント」「手数料0円売却」をしばらくお休みにします。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年…仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも、不動産業界にはなんか暗いイメージがあります。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人財が楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。「全員がHAPPY」なんてムリだけど、ゆめ部長と係わってくださったお客さまにはHAPPYになってほしい。できることを1つずつコツコツ積み重ね「幸せの種」をまいています♪

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward