TEL

ゆめ部長のお気に入り写真集
(広告掲載用の写真撮影)

suumoなどのポータルサイトや販売図面へ掲載される写真は、買主さまが最初に物件情報を見る際に触れる重要な情報のひとつです。

「真っ直ぐ不動産仲介」では、住宅の魅力を引き出すために、リビングへ光が注ぎ込む時間を狙って写真を撮影しています。さらに、画角を選定して「広角レンズの一眼レフカメラ」を使用することで、買主さまの購入意欲を高めるアピールポイントを切り取るのが特徴です。筋肉痛になりながら…汗をかきながら…一所懸命撮影した写真を掲載しますので、カメラが好きな売主さまや、「写真が大事!」という重要ポイントに気付いている売主さまに見て欲しいと願っています!

室内の撮影写真サンプル

室内の写真は、荷物や家具の整理をしてから可能な限り自然光で撮影します。目線の高さを1mくらいまで落とし、水平・垂直をとり、壁を3面映すことで訴求力のある写真を撮影しましょう!

【1】LDK(リビング・ダイニング・キッチン)


【2】居室(主寝室・子ども部屋・和室)


【3】水回り(キッチン・浴室・洗面化粧台・トイレ)


【4】玄関・廊下・収納・バルコニー・庭


【6】設備

外観の撮影写真サンプル

外観は陽当たりが良い時間帯で撮影します。画角を微調整しながら撮影することで、建物自体の大きさや堅牢さ、デザイン的な特徴を最大限PRできますよ。

【1】一戸建て


【2】マンション

周辺環境の撮影写真サンプル

周辺環境は歩行者や自動車などに配慮しつつ、周辺の美しい景色や利便性などが伝わる写真を撮影します。物件自体の魅力に加えて周辺環境の良さが買主さまに伝わることで、物件の魅力をさらに引き上げることを目標にしましょう。

※「周辺環境撮影」は「売却フルサポートプラン」の場合のみ撮影します。

現在、他社の不動産屋さんで売却中の売主さまへ…

他社の不動産屋さんで売却活動中だけど「写真が悪いから売れないんだと思う…」「ゆめ部長の写真ならもっと魅力が伝わると思う…」そんな売主さまは、ゆめ部長の有料サービス「不動産売却のセカンドオピニオン」を検討してみてください。売れない理由を探し出して解決策を提示するだけでなく「写真の試し撮り」もしています!
マイホームの売却

マイホーム売却のおすすめコンテンツ

  • 不動産売却のセカンドオピニオン
  • 売却スタンダードプラン
  • 売却フルサポートプラン
  • 売却ライトプラン
arrow_upward