株式会社 麻布ハウス
10:00~19:00
水曜日
2019年01月05日
不動産売買の知識

大手の「登録顧客」に頼って不動産を売却すると損する可能性大!?

手の不動産会社のブランドには安心感がありますから、マイホームを購入するなら、1度は問い合わせをしてみようと思いますよね…?

 

不動産を売却する売主さまは「大手にはたくさんの顧客が登録しているはずだ!」と期待して依頼するケースが多いのですが、この考え方は「ちょっと待った!」です。この記事ではその理由をしっかり解説してみたいと思います。

 

不動産業界15年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

 

【目次】

1.  不動産会社の顧客登録・ウェイティングリストとは…

2.  大手が主張する顧客登録・ウェイティングリストのメリット

3.  不動産はもっと高値で売却する方法がある!

4.  最後に…

不動産会社の顧客登録・ウェイティングリストとは…

不動産屋さんへ問い合わせをすると、皆さまの購入希望条件が登録されます。

 

店舗で相談したり、オープンハウスの現場を見に行くと「顧客カード」の記入をお願いされますよね。メールでの問い合わせの場合は、営業スタッフが皆さまの希望条件を顧客カードに記入して会社で保管したりしています。

 

これが「顧客登録」です。「○○マンション限定!」の条件であれば「ウェイティングリスト」と呼ぶこともあると思います。

 

「ウェイティングリスト」というと、大手分譲のブランドマンションやブランド戸建てへ問い合わせをしたけど希望に合わなかった場合に、他のエリアで新規分譲されたり、中古物件として流通するのを待っている…というのが私のイメージです。

 

物件情報をキャッチするためにアンテナを張っているお客さまであれば、購入してくれる可能性は高そうですね。
 

大手が主張する「顧客登録・ウェイティングリスト」のメリット

大手は「集客力」も強い武器です。「弊社にお任せいただければ数多くの登録顧客へアプローチできるため、良い条件ですぐに売却できます!!」とアピールしてくるでしょう。

 

このメリットについて考えてみると…

 

コッソリ売却したい時には役立つ

「未公開」というキーワードに弱い人には効果あり

大手が相手を見つけてくれるという安心感がある

 

という感じでしょうか。まぁ、メリットがないとは言えないですね。

 

では、次に、ゆめ部長の主張をお話します。

不動産はもっと高値で売却する方法がある!

ゆめ部長が1番主張したいのは、「顧客登録・ウェイティングリスト」に頼らず、もっと早期・高値で売却する方法がある!ということです。

 

高値で売却するために最重要なこと。それは「情報を拡散すること」だと、15年の経験から断言できます。

 

なぜなら、物件情報をしっかり拡散することができれば、物件情報を収集するためにアンテナを張っているようなお客さまには必ず情報が届くからです。

 

積極的に情報収集をしているお客さまは、自分でスーモ・ホームズ・アットホームなどのポータルサイトだけでなく、大手の自社Webページをチェックしていますし、複数の不動産屋さんへ顧客登録しています。

 

「情報を拡散する」=「物件情報の囲い込みをしない」わけですから、レインズ(不動産屋さんのネットワーク)を通して物件情報を簡単に入手できます。

 

つまり、物件情報をしっかり拡散するということは、大手の「顧客登録・ウェイティングリスト」も含めたお客さまをターゲットにできるということですね!

 

物件情報拡散でとにかく重要なことは2つ!

 

1つ目。レインズを通して不動産屋さんのネットワークを活用すること。

 

売主さまには内緒で、両手仲介を狙った「物件の囲い込み」をする不動産屋さんは論外だと言えます。

 

2つ目。スーモ・ホームズ・アットホームの三大ポータルサイトへしっかり情報を登録すること。

 

ほとんどのお客さまがこのポータルサイトを活用してマイホーム探しをしています。理由は簡単。情報がある程度正確であり、情報量が多いからです。写真・コメントなどがしっかり登録されているかを確認しましょう。

最後に…

「顧客登録・ウェイティングリスト」がすごく有効だった時代もあると思いますが、今は情報が溢れている時代です。マイホームを探しているお客さまは、インターネットを有効に活用し、効率的に情報収集することに慣れていますから、「狭い市場」ではなく「広い市場」で不動産売却を行うべきだと思います。

 

不動産は「個別性」が強く「代替性」が低い商品ですから、情報を拡散させ、うまく競争を起こすことで高値成約を勝ち取れる可能性が高いのです。

 

ぜひ、正しい売却活動を通して、納得のいく取引を実現してくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。よかったら、Twitterもフォローしてください!!

この記事を書いた人
ゆめ部長 ユメブチョウ
ゆめ部長
不動産のことが大好き!宅建マイスター&2級FP技能士の「ゆめ部長」です!営業スタッフとして、たくさんのハッピーなご縁を結ぶ経験を積んでから、「Webページ製作スタッフ」 兼 「スペシャルエージェント」として活躍中♪毎日のお仕事に情熱をもってワクワク取り組んでいます!夢は、みんなに頼られる優しい不動産屋さんとしてTV出演すること!!

お問い合わせ【売却】

INQUIRY
プラン
お問い合わせ内容
必須
物件の種別
必須
必須
万円
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【購入】

INQUIRY
お問い合わせ内容
必須
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
第1希望
-
-
第2希望
-
-
第3希望
-
-
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します

お問い合わせ【買替】

INQUIRY
売却プラン
問合せ内容【売却】
必須
物件の種別【売却】
必須
必須
万円
問合せ内容(購入)
必須
物件の種別(購入)
必須
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
マンション名(戸建ては住所)・物件価格でもOK
必須
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須
(確認用)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward