TEL
2020年03月24日
不動産売買の知識

不動産売却は「絶対買いたい!」と言ってくれるお客さまが1人見つかれば勝ち!

不動産売却を難しく考え過ぎているお客さまがすごく多いので、宅建マイスターのゆめ部長がズバッ!とアドバイスを送りましょう。

 

不動産売却は、すっごく気に入ってくれるお客さまが「1人だけ」見つかれば「大成功」で勝利になります。そう、たったの1人でOKなんですね。

 

高額商品の売却をするという慣れないことにチャレンジする場合、難しく考え過ぎて迷路に入り込んでしまうものです。不動産売却を俯瞰して、ゴールがどこなのか…?戦う前にこの記事で勉強しておくことをオススメします。

 

不動産業界15年宅建マイスター2級FP技能士の「ゆめ部長」が心を込めて記事を執筆します!それでは、さっそく目次のチェックからいってみましょう~

不動産という商品の特徴を知っておこう!

不動産という商品は、全く同じものが2つと存在しません。

 

南道路に接道する整形地の新築3棟現場をイメージしてください。

 

陽当りや風通しが良いかどうか…

隣地の建物やブロック塀が老朽化しているかどうか…

目の前に電柱やゴミ置場があるかどうか…

 

などなど、1つ1つ微妙に条件が異なっているものですよね。

 

このように、不動産は「個別性」が強いものです。

 

風水やデザインに強くこだわる人や、楽器を演奏するために防音室が絶対条件のお客さまなら、検討対象になる不動産を見つけるのはかなり大変な作業になると思います。やっと見つかったマイホーム候補。このようなお客さまにとっては「この家に絶対住みたい!!」という強い想いがあるでしょう。

 

そうすると、不動産は「代替性」が低いとも言えます。

 

個性が強くて、代わりのものが見つかりづらいのが不動産ですから、買主さまの立場を想像してみると、次のようなことがわかってきます。

 

最優先の条件を満たしていれば買い逃したくない。

条件ドンピシャ物件はなんとしてでも手に入れたくなる。

 

お子さんの学区を変えたくないファミリー、同じタワーマンション内で一族全員が住んでいるファミリー、奥さまの実家近くに引越して子育てを手伝ってほしいファミリーなどにとっては、立地が最優先になり、金額が少し高くても構わない!と判断する可能性があると予想できますね。

 

間取りが個性的過ぎるリノベーション物件、材料にこだわり過ぎた高額な注文住宅、数ヶ月も打ち合わせを重ねた風水住宅、音楽を愛する家族が安心して生活できる防音仕様住宅など、建物の個性が強ければ、ドンピシャではまり「絶対買います!」と言ってもらえる可能性が高くなるのも想像できるところだと思います。

 

こう見ると、不動産って面白いですね~♪

デメリットはメリットと表裏一体

皆さまは、次の不動産を売却しようとしています。

 

駅から徒歩2歩!南向きで陽当良好!だけど、南側が線路で騒音・振動がすごいし、周りは商業地でお店ばっかり。しかも、すぐ近くにパチンコ店まである…。

 

このマンションは売却できそうな気がしますか?ゆめ部長なら間違いなく「売却できる」と断言します。

 

その理由を解説しましょう。

 

南側が線路で騒音・振動がキツイ。そして、周りが商業地。それは、つまり…「駅近」だからこその条件ですよね。駅から1分・2分なら線路は近いでしょうし、お店だっていっぱいあるのは当然です。

 

デメリットばかりに焦点を当てれば…

「うわっ、なんだこれ。こんなところ住めないぞ。」

 

でも、

 

デメリットの裏側にあるメリットに焦点を当てれば…

「優先順位の1位・2位を満たす好条件じゃん。」

 

となります。

 

「駅近・陽当良好でも毎日電車の音で目覚めるなんてイヤ!」という人がいるのは間違いありませんけど、逆に、「線路とパチンコ店が近いだけで、駅近・陽当良好のお部屋をこの値段で買えるなんて…最高じゃん♪」という人も絶対にいます。

 

もう少し見てみましょう。

 

お墓が隣にあるというデメリットはどうですか?

 

ずっと陽当りを確保できることをメリットに感じる人がいそうですよね。それに、お墓の線香のニオイが大好き♪という方もいるかもしれません…(墓女って言いましたっけ??)

 

もう1つ。三角形の不整形地はどうでしょうか?

 

個性的なデザインの建物になりそうだし、土地が安い分、建物をこだわれる!というように、多くの人にとってのデメリットをメリットに変換する人もいるでしょう。

 

だんだん、売却方法を考えるのが楽しくなってきたんじゃないですか (笑)

メリットを最大限アピールする販売戦略

メリットとデメリットは表裏一体で、お客さまによっては、デメリットはメリットになる!!ということは理解してもらえたかと思います。

 

だから、物件のデメリットはメリットに変換してガンガン!アピールすればOK!ということですね。

 

「デメリット書いて決まるわけないじゃん!」と、つまらないこと言う不動産屋さんが多いですけど、そんなわけありません。

 

だって「1人」のお客さまに響けばいいんですよ??

響かなくてもグサッと刺さればいいんですよ?

 

大丈夫です。売れます。

 

線路が近いから陽当良好なんです。

お墓が隣りにあることを喜ぶ人がいるんです。

崖沿いだから開放感があるんです。

オンボロだからDIYを楽しめるんです。

旗型地だからプライバシーを守れるんです。

北向きだからLDKのカーテンをフルオープンできるんです。

 

ねっ。自信を持ってアピールしていきましょうよ。

 

とはいえ、殺人事件があった現場で「寂しがり屋のあなたも大丈夫!1人でも寂しくないですから・・・」みたいなのはやりすぎですよ。

不動産の「個性」を気に入ってくれるお客さまは必ず見つかる!

個性的な家ということで1つ話をしますと…

 

楳図かずおさんのお家が話題になったことがあります。「まことちゃんハウス」という赤白なお家です。

 

一見すると、普通の人には個性的過ぎて住むことをイメージできないかもしれませんね (笑) 日本人の感性だと、家は落ち着いた雰囲気を好みますから、まぁ、そういう話は理解できるところです。しかし、ゆめ部長なら、この家は絶対に良い条件で売れると思います。

 

楳図かずおさんのファンが買うかもしれないだけでなく、自分の感性では表現できない個性的な家に住みたい…そんな芸術を愛する人は絶対にいますから。

 

ゆめ部長は家の写真を撮影するのが好きなので、こういう個性的なお家を見るとテンション上がりますが、皆さまはいかがでしょうか?

 

ここで!実績を語りながら営業トークをします (笑)

 

「まことちゃんハウス」ほど強い個性ではありませんけど、音楽と映画好きのご主人がこだわった地下防音室付きの住宅を高値で即成約させたり、前居住者が自然死したお部屋を生活保護の方が借りて住んでいるワンルームを好条件で成約させた実績もあります。

 

不動産屋さんは安い金額で売却依頼を受けたいので、デメリットを強調してくるものです。「地下室はかび臭い」とか「心理的瑕疵物件は30%OFF」だとか。売却するなら、アピールポイントを一所懸命探して考えてくれる担当者に依頼したいですよね。

 

この記事に共感してもらえたら…ぜひご相談を!!(営業モード)

最後に…

個性は強みであり、デメリットはメリットでもある。そして、不動産売却は1人が気に入ってくれればそれでOK!ということを理解してもらえたと思います。

 

あとは、この考え方をわかってくれる不動産屋さんを探すこともお忘れなく。戦略を実行するパートナー選びも大事ですよ!ということを最後にお伝えして、この記事を終わりにしたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

参考記事…

不動産は一点物。競争を巻き起こして相場より高く売却しよう!

 

お知らせ…

「セラーズエージェント」「手数料0円売却」は現在準備中です

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward