TEL

マイホーム売却のご相談

マイホーム売却のご相談

ゆめ部長の「真っ直ぐ不動産仲介」では、一軒家(戸建て)・マンションなど、マイホームの売却を100%売主様の味方(セラーズエージェント)としてサポートします。

※お問い合わせから売却までの流れは「マイホーム売却の流れ」でご確認いただけます。

希望条件から選べる3つの売却プランを用意

ゆめ部長の「真っ直ぐ不動産仲介」では、予算や求めるサポートに合わせて選べる「3つのマイホーム売却プラン」を用意しています。
セラーズエージェントが「100% 売主さまの味方」となり、「両手仲介・物件の囲い込みができない」システムが特徴です。

高値成約を目指す
売却フルサポートプラン
高値成約を目指す 売却フルサポートプラン
不動産価値アップのために入念な準備を行い「相場+5%以上」の高値売却を目指すプランです。
問題点を洗い出して販売前に解消する・綺麗な写真を撮影するなどのサポートだけでなく、全ての内覧に立ち会うことで買主さまへ魅力をしっかりアピールします。

お問い合わせフォーム


一般的な物件の売却におすすめ
売却スタンダードプラン
一般的な物件の売却におすすめ
6ヶ月以内の成約を目指す、ゆめ部長の「人気NO.1」プランです。
高値成約に必要なサービスを充実させつつ、一部、売主さまにも販売活動を役割分担してもらうことで「納得できる不動産売却」を実現します。 コストパフォーマンスを最大まで高めることを意識して作ったセラーズエージェントの自信作です!

お問い合わせフォーム


仲介手数料半額!安さが魅力
売却ライトサポートプラン
仲介手数料半額!安さが魅力 売却ライトサポートプラン
高値成約を狙いながらも仲介手数料は最大限安く抑えるプランです。
サポートは必要な内容だけに絞り込み、販売活動を売主さまと役割分担することで「高値成約+仲介手数料半額」を実現します。

お問い合わせフォーム

高値成約を目指す
売却フルサポートプラン
一般的な物件の売却におすすめ
売却スタンダードプラン
仲介手数料半額!安さが魅力
売却ライトサポートプラン
仲介手数料 3.3%+6.6万円
(上限:240万円【税込】)
2.2%
(上限:160万円【税込】)
1.65%+3.3万円
(上限:120万円【税込】)
他の不動産屋 への
売却依頼
×
(専任媒介契約のため)
×
(専任媒介契約のため)
×
(専任媒介契約のため)
販売図面作成 初回作成
+修正3回まで
初回作成
+修正1回まで
初回作成のみ(簡易ver.)
写真撮影 初回含め
3回まで
初回含め
2回まで
×
周辺環境撮影 〇(10箇所まで) × ×
内覧時の接客サポート
(居住中)

(原則すべて)

(できるだけ)

(できるだけ)
現場管理
(空家・更地)

(毎月1回・簡易清掃あり)

(適宜・簡易清掃あり)

(適宜・簡易清掃なし)
売却活動報告 毎週1回 2週間に1回 2週間に1回
面談(作戦会議 随時開催OK 媒介更新時に開催 Web面談のみ
保証 引渡後の補修費用
5.5万円まで保証
引渡後の補修費用
3.3万円まで保証
×

※3つのプラン全てが「専任媒介契約」限定で受け付けているため、他の不動産業者へ重複して依頼することはできません。
※写真撮影のサンプルは「ゆめ部長のお気に入り写真集(広告掲載用の写真撮影)」でご確認いただけます。

お問い合わせフォーム

売却する不動産の取扱条件(目安)

東京都・埼玉県・神奈川県(東京23区+近接エリア)

査定価格が2,500万円以上

居住用不動産(マイホーム)

サポートできる不動産の条件はこちら

お問い合わせ方法

住宅売却サポートのご相談は下記黄色フォームからお願いします。
当日または翌日に「ゆめ部長(わたなべ)」から メール で返信します。

※ プランの相談も大歓迎です。

※「しつこい営業」は絶対にしません!

 マイホーム売却の流れはこちら
 ゆめ部長は「売らない営業マン」!?
 『ゆめ部長』の自己紹介はこちら

※ 現在、電話受付はしていません。

マイホーム売却のお問い合わせ

INQUIRY
希望プラン
必須
初回の返信方法
必須
必須
(入力ミスにご注意ください!)
必須

個人情報の保護方針はこちら

マイホーム売却のよくあるご質問

小さな会社へ依頼しても大丈夫でしょうか?
はい、安心してお任せください!購入・売却を担当するゆめ部長は、大手勤務経験があり、不動産取引歴16年のベテランになります。また、宅建士の上級資格(宅建マイスター)・2級ファイナンシャル・プランニング技能士・ホームインスペクターの資格も保有していますから、大手に勤務する営業マンに負けない自信があります。なお、万一の契約トラブルに備えて「宅地建物取引士賠償責任保険(1事故支払限度額:1億円)」にも加入しています。
対応してくれるのはゆめ部長ですか?
はい、基本的にはゆめ部長本人が対応します。ただし、どうしても日程調整ができない場合は社長が対応することもあります。人あたりが良い人なので心配しないでくださいね。2022年(令和4年)2月からエージェントが1人増える予定です!
不動産屋さんが怖いんですけど…大丈夫ですか?
大丈夫です!不動産屋さんに苦手意識を持っているお客さまほど、ゆめ部長との相性が良いと思います。強引な営業は一切しないので「購入しましょう!」と強く迫ることもありません。逆に、「この物件は見送りましょう。」と提案するくらい、お客さまに寄り添うことを大切にしています。詳細は「ゆめ部長の営業スタイル」をご確認ください。
仲介手数料を安くするのはなぜですか?
仲介手数料が高すぎると思うからです。特に、東京都のような高額エリアであれば、報酬を安くする余地は十分にあると考えています。また、Webページ「真っ直ぐ不動産仲介」を通してお客さまに自習してもらうことで、業務を効率化できていますし、成約率が高まっていることも仲介手数料の値下げにつながっています。
仲介手数料以外に費用は請求されませんか?
仲介手数料以外の費用は必要ありませんので安心してください。契約書類作成費用・物件調査費用などの名目で費用を請求する会社もありますけど、ゆめ部長は一切請求しません。もちろん、バックマージンも全て禁止にしています。
仲介手数料に上限がある理由はなんですか?
仲介手数料は成約価格に応じて変わりますけど、不動産屋さんが行うサービスはあまり変わらないからです。ただし、不動産屋さんには「仲介責任」が生じ、不動産価格に応じて損害賠償額は上昇するリスクがあります。そのため、安い報酬での「定額制」にするのは好ましくないと考え、この報酬形態にしました。
どのプランが良いのかわからないので相談に乗ってもらえますか?
相談はいつでも大歓迎です。プラン選択のアドバイスにあたって、不動産取引の仕組みをある程度は理解していてほしいので、ゆめ部長が執筆した記事 「売却の基礎知識」で勉強をお願いします。皆さまからの質問へゆめ部長が回答しながら、ゆめ部長がアドバイスをするスタイルになります。
住宅ローンの残りがあっても大丈夫ですか?
全く問題ありません。ただし、残債が多く、売却価格が安い場合、自己資金を用意しなければいけないことがあります。詳細は面談しながら検討しましょう。
住み替えしたいのですが、購入先行・売却先行どっちがいいですか?
ゆめ部長は「売却先行」をお勧めしています。ただし、購入する物件の資金計画に問題がなければ「購入先行」をお勧めすることもあります。お客さまに最適な住み替え計画を提案しますのでお任せください。詳細は「買い替え(住み替え)は「売り先行」or「買い先行」どっちがオススメ」をご確認ください。
近所に知られず売却できますか?
高値成約を目指したい場合は、残念ながら難しいです。高値成約を狙うためには情報拡散が必須になりますし、室内写真もネットに公開しなければいけません。周囲にばれず、かつ、できるだけ早く売却したい場合は不動産買取会社への売却をお勧めします。この場合、仲介手数料を「無料」にできます。
途中で売却をやめたり他社さんへ変更することはできますか?
3ヶ月の媒介契約期間中であっても解約することは可能です。ただし、販売準備には時間・経費がかかるため「お試しで1ヶ月だけ…」という場合はお断りしています。また、売主さまの自己都合による解約の場合、かかった販売経費を請求することになります。
一般媒介でサポートしてもらえませんか?
一般媒介での売却サポートはしていません。ゆめ部長は「高値売却を目指す売主さまの味方」であることを大切にしていますので、信頼関係を築けたお客さまと「専任媒介」を締結することにしています。各媒介契約のメリットやデメリットについては「「専属専任」「専任」「一般」どれがオススメ?不動産売却のプロが語ります!」をご確認ください。

関連のおすすめコンテンツ

  • 不動産売却のセカンドオピニオン
arrow_upward