TEL

マイホーム売却の流れ

マンションや戸建てなど、マイホームの売却をはじめて検討されている方のために、大まかな流れをまとめました。売却の流れを理解したうえで、当サイトまたは他の不動産仲介業者様にご相談いただくことでマイホームの売却をスムーズに進めることができます。

また、各ステップのリンクをクリックすると、ゆめ部長にご相談いただいた際の具体的な進め方もご確認いただけます。

※こちらのマイホーム売却の流れは一般的な流れになりますので、売主様によっては順番が前後することがあります。

Step1.売却相談
マンション・戸建ての売却相談
不動産を売却する売主さまの事情やスケジュールによって最適な売却方法が変わります。査定金額・諸費用・住宅ローンの残債・売却にかかる時間などを明確にするために不動産屋さんへ相談してみましょう。なお、サポートする不動産屋さんによって売却成果は大きく変わるものです。「エージェント(担当者)」・「会社」・「サービス」を見比べ、頼りになる不動産屋さんを見つけてください。


Step2.査定・物件調査
売却物件の査定・物件調査
売主さまから売却物件に関する情報のヒアリングを行い、役所・法務局・水道局・マンション管理会社などで物件調査を行った後、周辺の成約事例・売却物件のデータを収集、不動産市場の動きを考慮して査定金額を算出します。査定には「机上査定」と「訪問査定」があり、精度は 机上査定 < 訪問査定 です。また、「AI査定」の精度や「一括査定」の問題点についても理解しておきましょう。


Step3.売却準備
売却するマンション・戸建ての売却準備
媒介契約を締結する前に売却準備を進めていきます。売却準備は「女性目線」「男性目線」に分けて考えるとイメージしやすいでしょう。「奥さん対策」としては、ハウスクリーニング・不用品の処分・荷物をレンタル倉庫へ移動・庭木の手入れなど、大切な「商品」を磨いて輝かせ、おもてなしの心でトキメク準備をお願いします。「ご主人対策」としては、資産価値を確認できる物件資料の準備が大切です。「鉄は熱いうちに打て!」ということで、資料請求へ即対応できるように、物件資料の提供に協力してくださいね。


Step4.媒介契約
マンション・戸建て売却の媒介契約
媒介契約とは、不動産屋さんへ不動産売却サポートを依頼するための契約です。媒介契約の種類・仲介手数料・サービスの内容・契約解除の取り扱いなど、しっかり不動産屋さんから説明を受け、納得できたら媒介契約を締結して売却スタートです。


Step5.売却活動
マンション・戸建ての売却活動
売却準備が終わり媒介契約が完了したら、いよいよ売却活動の開始です!レインズへ情報が登録され、ポータルサイト(スーモ・アットホーム・ホームズなど)や自社Webページにも情報が掲載されます。また、不動産屋さんによっては、チラシのポスティング・新聞折込広告・現地販売会開催などの販売活動を行い、買主さまへアピールしてくれるでしょう。売却活動が始まると、土曜日・日曜日・祝日を中心にお客さまが内覧するようになりますから、室内を綺麗な状態でキープできるように頑張ってください!


Step6.購入申込・条件交渉・売買契約
購入申込・条件交渉・売買契約
購入希望のお客さまより「不動産購入申込書」を受領します。購入価格・手付金額・引渡時期・住宅ローン特約の期限・残置物などに関する希望条件がまとめられていますので、不動産屋さんと相談のうえ「交渉を受け入れる」「一部受け入れる」「断る」いずれかの判断をしてください。条件交渉がまとまれば、次の土日で売買契約を締結するのが一般的です。


Step7.引渡準備
売却した戸建て・マンションの引渡準備
住宅ローンの一括返済を行うために借入銀行へ連絡をしてください。また、室内状況の確認、設備の動作確認、リフォーム業者さんの事前確認などのために「現地立会」を行いますので丁寧に対応しましょう。引越後にプロのハウスクリーニングを入れる必要はありませんけど、常識的な範囲内でのお掃除をお願いしています。


Step8.残代金の受領 引渡
残代金の受領
引渡
売買契約で合意した内容で売却不動産の引渡を行います。残代金受領後、鍵・物件資料一式・領収証を買主さまへ交付してください。残代金から住宅ローンの残債を完済し、司法書士先生に登記手続きを委任して手続き完了です。翌年の確定申告を忘れずに行いましょう。

また、すでに他の不動産仲介業者様にご相談済みの方で、なかなか売却が進まずにお悩みの方は、「不動産売却のセカンドオピニオン」をご利用ください。ゆめ部長が売れない原因を詳しく診断させていただきます。

  • マイホームの売却
  • 一軒家(戸建て)の購入
arrow_upward