TEL
2020年05月11日
ゆめ部長ブログ

不動産屋さんの本音「イヤだな…と思うお問い合わせ」シリーズ【まとめ】

ゆめ部長は、楽しく仕事をやりたいです。お客さまの幸せを本気で願い、一緒に喜びを分かち合いたいと心から願っています。

 

でも、ワガママすぎる人が増えている中、いつでもニコニコ丁寧に…というのも限界を感じてしまいました。不動産業界を改善するためにも「イヤなものはイヤ!」「ダメなものはダメ!」としっかり伝えていかなければいけないと思います。

 

そこで、「イヤだな…と思うお問い合わせ」シリーズでは、イヤだな…と感じた問い合わせに対する不動産屋さんの本音「NO!!」をハッキリ書きました。グチあり、ナマイキ発言ありになっていますが、怒ったりせず、不動産屋さんも大変だね~と共感してもらえたら嬉しいです。

 

不動産業界の問題点を指摘しつつ、その改善策として、ゆめ部長のサービスを紹介しています。ゆめ部長のサービス・売却プランは、問題点に対する改善策として作りましたから、きっと、参考になる部分もいくつかは見つかるはずです!

 

全10話を読むのは大変だと思いますけど、お時間が許す限り、お付き合いくださいね。

詳細記事…

不動産屋さん同士で競争して私に有利な条件を提示して!【イヤだな…と思うお問い合わせ 1】

 

ゆめ部長に対して「不動産屋さん同士で競い合って、私が有利になる条件を提示してください。」というお問い合わせです。

 

実際にもらったメールに対して、マイホーム【購入編】【売却編】に分けてゆめ部長が物申します!併せて、不動産業界の問題点にも触れています。

詳細記事…

不動産売却プランの特徴を私が納得できるようにプレゼンして!【イヤだな…と思うお問い合わせ 2】

 

「ゆめ部長に不動産売却をお願いしてもイイと思っているので、私が納得できるように自宅でプレゼンしてください。」というお問い合わせです。

 

ゆめ部長は売却プランを全て記事にして公開しています。最低限の基礎知識は記事を読んでもらえれば理解できるにもかかわらず、主体的に学ぶ意識がなく、全て受け身でわかるように教えてもらおうとします。

 

こんな「教えてちゃん」「テイカー」に物申します!

詳細記事…

大幅値下げできたら現金一括で買ってあげる。価格交渉してみる!?【イヤだな…と思うお問い合わせ 3】

 

ゆめ部長に「大幅値下げできたらこのマンションを現金一括で買ってあげる。値下交渉してみてもいいよ。」というお問い合わせです。

 

「価格交渉させてあげるよ」って…こんな言われ方をして、やる気が出る人なんていませんよね?価格交渉するなら不動産屋さんを味方に付けるべきだと思います。

 

「現金一括購入だからって謎の上から目線の人」に物申します!

詳細記事…

未入居の不動産だから超高値で売却して!仲介手数料1%支払うよ!【イヤだな…と思うお問い合わせ 4】

 

「未入居の最上階プレミアム住戸だから超高値で売ってください。仲介手数料は1%支払いますよ!」というお問い合わせです。

 

買ってばかりのマンションを分譲価格+2,000万円で売る魔法を使えるなら…あなたの不動産を売却する仕事をしているわけないじゃないですか!しかも…仲介手数料を「1%」「支払ってあげる」というその態度…許せません。

 

「不動産の転売で稼ごうとするシロウト」に物申します!

詳細記事…

仲介手数料は払いたくないけど…全部お任せ・早期・高値で不動産を売却して!【イヤだな…と思うお問い合わせ 5】

 

「海外に住んでいるから全部お任せで不動産を売却してほしい!仲介手数料は払いたくないけど…急ぎで現金が欲しいから高値・早期でお願い。」というお問い合わせです。

 

問題がない物件を相場で3か月以内に売るのは簡単ですが、「高く・早く」を実現するには不動産取引のプロの経験・専門知識・努力が必要です。また、全部をお任せで楽して売却したい場合もプロのサポートが必要でしょう。その対価を支払えないなら、相場で売るか、シロウトの不動産屋さんに依頼するしかありません!!

 

「自分が特別だと信じる図々しい人」に物申します!

詳細記事…

価格がいくらまで下がるか教えてください!【イヤだな…と思うお問い合わせ 6】

 

「価格がいくらまで下がるか教えてください!」というお問い合わせです。実は、この問い合わせ…本当にたくさん届きます。

 

売主さまは少しでも高値で売却したいと考えています。それなのに、電話1本・メール1通で「〇〇万円まで値下げに応じてくれますよ!」なんて簡単に言えるはずがありません。逆の立場なら、絶対に怒り出すのに…。困ったものですね。

 

「自己中でセコイ人」に物申します!

詳細記事…

5物件同時に大幅な価格交渉を入れて1番安くなった不動産を購入したい!【イヤだな…と思うお問い合わせ 7】

 

「複数の物件へ同時に大幅値引きの交渉を入れてほしい」というお問い合わせです。5物件にまとめて交渉を入れるというやり方は、売主さまに対して失礼になります。大きい会社に勤めている人は「上から目線の価格交渉」をやりがちなので注意してくださいね。

 

「自称、価格交渉が得意なオジサン」に物申します!

詳細記事…

室内汚い…。北向きで暗い…。だから激安にしてほしい!【イヤだな…と思うお問い合わせ 8】

 

「室内汚い…。北向きで暗い…。だから激安にしてほしい」というお問い合わせです。「家族との思い出が詰まった大切なマイホーム。」だということに配慮をせず、買い叩くために粗探しばかりする人は好きになれません!

 

「人の気持ちを察することができない残念な人」に物申します!

詳細記事…

申込入れて1番手は確保済み。仲介手数料を値下げするなら切り替えますよ?【イヤだな…と思うお問い合わせ 9】

 

「申込入れて1番手は確保済み。仲介手数料を値下げするなら切り替えますよ?」というお問い合わせです。申込を入れた担当者さんを裏切り、仲介手数料を交渉しようとするやり方に絶句しました…。

 

「人を裏切ることに慣れた悲しい人」に物申します!

詳細記事…

購入条件が厳しくて3年探しています。なんとかしてください!【イヤだな…と思うお問い合わせ 10】

 

「購入条件が厳しくて3年探しています。なんとかしてください!」というお問い合わせです。条件が厳しいと自覚しているのに永遠に探している人のために不動産屋さんはどれだけムダに働かされるのでしょうか?自分の予算に販売中の不動産を当てはめるって…それはワガママですよ!

 

「自分だけは得をできると信じ続ける迷惑な人」に物申します!

最後に…

全10話に渡り、グチを混ぜながら不動産屋さんのホンネを語ってきました。不動産業界の裏側を紹介しつつ不動産売買で役立つ知識もちりばめましたので、最後まで読んでくれたら勉強になることもたくさんあったはずです。

 

この知識を生かしてもらい、皆さまが納得のいく不動産売買を実現できるように祈っています。ぜひ、頑張ってくださいね!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
渡部 直人(ゆめ部長) ワタナベ ナオト
渡部 直人(ゆめ部長)
不動産取引の仕事一筋15年、仕事中心の生活をしてきました。ハッキリ言って仕事は趣味です(笑)でも…不動産業界にはなんか暗いイメージがあり、このままではダメだと思っています。そこで、ゆめ部長は考えました。お客さまが安心して取引できるだけでなく、才能あふれる人たちが楽しく働ける環境を作り、この暗いイメージを払拭・改善していこう!と。会社が幸せの発信基地になり、小さなHAPPYが拡がって欲しいと願っています。できることを1つずつ。コツコツ「幸せの種」をまいていきたいですね。
arrow_upward